テーマ:ホームズ彗星

ホムーズ彗星(25)=まさかの晴れ=徹夜

 昨夜は雲が多いので寝てしまおうと思ったのですが、すっかり寝るつもりで外を覗いたら、まあ、いい天気!  就寝モードになった頭を急遽夜更かしモードに切り替え。  早速望遠鏡にカメラをセット、即撮影開始!(まあ!手際のよいこと~)  ホームズ彗星は、月があることもあって短時間露光であっさりと。また、直焦点1250ミリでも頭部が納まりき…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

どうしてるかなぁホームズ彗星は

 今日も肌寒い曇り空。明日はもっと冷え込むとの予報です。  写真は、つくば駅近くの公園に飾られたクリスマスツリー。遠くの雪印や並木の電飾を借景に置かれています。  それにしても、筑波研究学園都市という街は、これでもか!ってくらい“和風”を排除しているなぁって、いつも思っています。洋風=科学的=近代的・・・。明治維新はいまだ終…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホームズ彗星(24)=利根川に始まる悲しみ

 暖かい日が続く連休、今日はこちらのお付き合いで利根川の川辺を歩いてきました。  この国の捜査や裁判が、客観的で科学的な証拠に基づいて行われているのかを疑わせる“逮捕”劇が、今も毎年のように起こっています。無実の人に罪を着せる罪。真犯人をうまうまと逃がす罪。釈然とできない被害者・・・。そして何より怖いのは、明日はあなたがその“犯人”に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホームズ彗星(23)=満月に溶けてしまいそう・・・

 穏やかな晴れ。このところの寒波も少し中休みのようです。  夜、遅めの帰宅をして、もしや天頂に差し掛からんとしている満月に照らされながらホームズ彗星を探しました。  緩んだ冬型は、そのまま空気の透明度の悪化を意味し、ファインダーでは彗星の姿を捉えることができませんでした。ようやく10倍70ミリの双眼鏡でそれらしい影を発見。ナント…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホームズ彗星(22)=灯油が高い!

 毎年札幌の友達に我が家の庭のゆずを送っています。冬の野外の仕事が多いので、風呂に入れると体が温まると喜んでくれます。  その彼からお礼の電話があって、話のついでに「灯油が高い」とボヤいていました。  そう言われてこの冬最初の灯油を買いに行ってびっくり。1リットル85円だって!  我が家の灯油代は、なぜか私が負担することになってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホームズ彗星(21)=厳しい冬の予感

 最初の写真は温度計。昨日の朝の撮影です。  マイナス2度。北国や山国では別にどうということもない、いや、むしろ暖かい気温だったりするかもしれません。が、ここは関東平野の真ん中へん。猛暑が後をひいていつまでも暖かかったこともあって、この寒さはチョットきつく感じました。  おまけに、いい気になって秋口用の薄手の上着で通し、コートを着込…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ホームズ彗星(20)=冬型関東晴れ

 冬型の気圧配置が強まっているらしく、関東では乾燥した寒い晴れの日が続いています。おかげで朝晩の冷え込みも激しくて、今朝、我が家の周りでは初霜(たぶん)がおりました。  最初の写真は、昨日と同じ建物をバックにしたケヤキの黄葉。  夜になって局地的と思われる強い北風が吹き、公園の舗装の上を落ち葉がものすごい音をたてて飛び回っていま…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ホームズ彗星(19)=月明かりにめげず

 このところの寒さは12月初旬の寒さだとか。ま、今までが暖かかっただけなのでしょうが。  最初の写真はつくば市内の紅葉。ケヤキの葉っぱでしょうか?  ここつくばは確実に秋が深くなっているのですが、通っている東京都内はなかなか秋の色になりません。そう感じるのは、職場の周りにイチョウの木が少ないからかもしれません。    今日の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ホームズ彗星(18)=初冬~

 冬らしい寒い一日。午後から雲が多くなって、空調から送られてくる風の冷たさに、われら窓際族は悲鳴を上げました。  最初の写真は日曜日の朝、足利市の山奥にある松田川ダムからの金星とからす座。  三脚を忘れたので車の屋根にカメラを置いて撮影しました(手前はその屋根。や~ね~)。ちなみに車は凍ってコチンコチンのツ~ルツル!。この冬初め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホームズ彗星(17)=疲れた!寝る!

 昨夜は栃木県は松田川ダムで開催された「どこでも星見会」に参加。明け方仮眠し自宅に戻った後、今度は人を誘って水戸へ野暮用。帰宅したのが夜の9時。  空を見上げれば月はあるもののチョット良い透明度。ホームズ彗星もペルセウス座α星を包むようにしているのが肉眼でも難なく分かりました。  とにかく寝不足で眠い!。(寝不足と空腹にとりわけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホームズ彗星(16)=快晴!さむ~い!

 寒波襲来!。  窓際族の背中を焼いていたお日様が出ないと、窓際は超寒い場所に豹変します!まるでかぐやが探査中のお月さんのようです。  おかげで夜は冬型の大快晴!久しぶりに雲も時間も気にしないで星見が楽しめました。  ずいぶん暗くなったホームズ彗星ですが、見かけ以上に暗く感じるのはペルセウス座でいちばん明るいα星に接近中だ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ホームズ彗星(15)=核が見えなくなった?

 朝晩が肌寒いのに、日中は汗ばむくらい暖かい日が続いています。  毎日の通勤電車の中で読む本(大抵は寝ていますが)、小さな本だとすぐ読み終えてしまい、手ごろな本がなくなってきました。そこで、思い切って与謝野晶子訳の源氏物語を持ち出して読み始めました。これなら東京通勤が終わるまでに全巻読み終えるかどうか。なぜか一安心。  最初の写真は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホームズ彗星(14)=雪の来そうな空模様

 今年も暖冬かと思うような暖かい一日。でもこの暖かさも今日までとか。確かに今夜の空は星が透けて見える曇り空ですが、いわゆる雪の来そうな気配のする曇り方です。もちろん高い山や北国での話ですが。  上の写真は今朝、駐車場で見つけた秋色。  今夜はホームズ彗星の撮影はできないので昨夜の写真を処理しました。  これは24ミリ(…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ホームズ彗星(13)=たまには快晴したら・・・

 綺麗な夕焼けを横目に見ながら水戸に用事があってお出かけ。  ホームズ彗星の撮影は、水戸からの帰宅後、11時近くなって開始。また寝不足覚悟。  写真は、夕焼け空の中に光る三日月と木星。月は綺麗ですが、ホームズ彗星を追っかけるにはチョット邪魔な時期が近づいています。画面右隅には富士山のシルエット。  毎度のホームズ彗星の写真…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ホームズ彗星(12)=天気の回復待ち

 今日は残業をやめて早帰りしてきましたが、夕方から雲が湧きだしてしまい、ただいま待機中。(でもなんとかなりそうです)  昨夜は未明から晴れ始め今朝は文字通りの秋晴れ。たっぷりの湿気とスッキリの朝日で街の紅葉も見違えるほど鮮やかでした。  写真は、昨夜遅く(というか今朝早く)起き出して撮影したホームズ彗星。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2日続けて雨なんて

 まさかとは思いましたが今日も雨。2日続けて降るなんて梅雨時でもあまりありません。(今年は結構多い)  そんな雨の中、つくば星の会の例会に出かけました。  話題の中心はやっぱりホームズ彗星のこと。  数年ぶりに望遠鏡を組み立てて観望した者。一眼デジカメを買って撮影した者(忙しくて撮っただけでまだ処理はしてないとか)。アストロア…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ホームズ彗星(12)=静かな雨

 朝から静かに雨が降っています。  何もしないと決めた休日土曜ですが、北海道に帰る息子を駅に送っていくのと、溜まった古新聞を廃品回収所にもっていくくらいはやりました。あ、飯のしたくも・・・。  一昨日撮ったホームズ彗星の画像のうち、核の部分を短時間露光(1分)した画像を処理してみました。それがこの写真です。  カラーだとコント…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホームズ彗星(11)=夜中に晴れないで!

 昨夜は宵の口からずっと曇っていましたのでホームズ彗星の撮影はすっかりあきらめていました。  ところが、寝る前に外を見たら(よせばいいのに)ほぼ快晴!  こうなっては仕方がありません。身支度を整えて撮影態勢に入りました。  でも、やっぱり私が星見を始めると雲がどこからともなく湧いて寄って来ます。その雲を縫うように(いつものこと)撮…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

ホームズ彗星(10)=自然に行きましょうか

 今夜は微妙な曇り空。待っていればちょこっとはホームズさんも顔を出しそうですがなかなか・・・。  連日クラゲみたいな写真ばかりで申し訳ないので、目先を変えて今朝見えた細いお月様と、駅に向かう道の景色をアップしてみました。  ホームズ彗星は昨夜の写真です。いろいろな焦点距離で撮影したものを、なるべく自然な感じになるように仕上げ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ホームズ彗星(9)=尾を撮りたい!

 この日月(曜日です)に、10年ぶりくらいに福島県鮫川村の鹿角平(かのつのだいら)観光牧場に出かけました。お世話してくださったのは霞ヶ浦天体観測隊のかすてん隊長と牧場内にある鹿角平天文台のやまのんさん。雲が多い空ながら一応満天の星空とホームズ彗星、そして見事な紅葉を楽しませていただきました。(感謝感激!)  その後の曇天で、今日は…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ホームズ彗星(8)=見始めると雲が湧く?

 昨夜は撮影後すっかり曇ってしまったので、早々に切り上げたのですが、寝るころになって外を見たらほとんど快晴の空に戻っていました。  早く寝たい気持ちを抑えて、再び望遠鏡の準備。できるだけ長時間の露光で尾の様子を確かめたかったわけです。  上は500ミリで6分露光の2コマをコンポジットしたもの。同じレンズ(同じ向き)で撮影したオリ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ホームズ彗星(7)=突然湧いた雲をよけながら

 朝寝坊した上に、一日中何もしないで家の中でごろごろしていました。  午前中曇っていた空も午後には日が射し始め、夕方にはスッキリと晴れ渡りました。  もう、曇る心配など全くせず、ゆとりたっぷり、休養たっぷりでホームズ彗星の撮影を開始。  ところが、薄明が終わるころから、あれ~!。なんだか雲がたなびき始めました。  あんまり予…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホームズ彗星(6)=ちょっと一休み

 なんとか続いた晴れもさすがに一休み。ひょっとしたら?と外をのぞいて見ましたが静かに曇っておりました。  日本シリーズは落合中日がなんと53年ぶりの日本一に。“巨人・大鵬・卵焼き”の常勝軍団再来を望む声もまだまだ多いのかもしれませんが、いろいろなチームがかわるがわる日本一の栄冠を手にする“戦国時代”の方が、感激が新たになって面白い…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ホームズ彗星(5)=予報はずれの晴れ!

 暑くもなく寒くもなく、電車のつながりもうまく行って過去最速を記録、とにかく快適な一日。家人もどこかに行っちゃたし・・・。  昨日の朝日新聞のネット版に「405年生きた貝発見」というのがありました。  でも、その貝、結局その研究者によって殺されてしまいました。“新発見”の重さと、生きていればもっと記録更新ができたであろう405年…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ホームズ彗星(4)=わずかな晴れ間をついて

 今日はさすがに天気の下り坂。ほとんど曇りの天気でした。  ところが、ほとんどあきらめ気分で帰宅して空を見ると、雲の切れ間から彗星が見えていました。  あわてて望遠鏡をスタンバイ!コリメートによる中心部の拡大撮影と500ミリレンズによる撮影を開始。でも、それが数コマ撮り終えるか終えないかで再び完全な曇り空に戻ってしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホームズ彗星(3)

 暑い一日。昼間は雲が多く、今夜はホームズ彗星が見られないかと半ばあきらめていました。  でも、残業をして遅めの帰宅をすると、霞がかかった湿っぽい空気ながらシッカリ快晴の空になっていました。  今日の画像は、2日前との比較です。2日前は明るく輝くような感じだったのが、今夜はずいぶん広がっているのが分かります。  昨晩(28日)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホームズ彗星=続報

 今日は日曜日なのに仕事に出ました。このところ毎週何か用事が入るので休んだ気がしません。  何はともあれ、晴れてさえもらえればとにかくホームズ彗星を撮影しようと思っています。  上の写真はボーグ76(fl=500mm)による撮影。秋の天の川の中を移動中なので星がたくさん写ります。(30秒X3枚+2分1枚)  下は、25…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホームズ彗星=虹のリング

 夜中に起き出して台風一過の空に話題のホームズ彗星を撮影しました。  肉眼でも恒星とは違って見えるようになっていましたが、案の定、写真に撮ってみるとだいぶ大きく広がってきているようです。  中心部が露光オーバーになるのを承知で2分露光で撮影した画像です。  2倍のテレコンをつけて2500ミリF10、ISO400。  …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more