しし座のアイソン彗星とイリジウム衛星?

画像 久しぶりにアイソン彗星と再会。
 心配された増光も、やや暗めながらほぼ予想通りのグラフを描いているようです。

 写真は、望遠鏡直焦での撮影がすんだ後、ミノルタのMCロッコール58ミリF1.2という、往年の名玉を使って、しし座の鎌を撮影したもの。
 ○の位置にしっかり尾をなびかせたアイソン彗星が写っていますが、同時にイリジウム衛星の閃光を偶然にとらえてしまったもの。
 たまには神様も、プレゼントをしてくれるみたいです。

 下は25センチ直焦による画像。1分露光の6枚重ねです。
 単純なコンポジットですから、今の人たちはもっと短時間でやってしまうのでしょうが、私がこれをRAW現像からやると1時間くらいかかってしまいます。
 あまり時間をとられるのは不本意だし、だからと言って勉強し直すのも面倒くさくなっています。(老化)

画像 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック