やっとアイソン彗星、それと“黒い虹“

画像 月一回の更新が平気になりました。

 ようやくアイソン彗星のそれらしい姿をとらえることができました。
 更新はさぼっていても、それなりに努力はしていたつもりで、半月以上前から狙ってはいたつもり。
 ただ成果が出なかっただけ、って言い訳だけはさせていただきます。
画像
 夜半前にはイルカ座新星にも付き合わなくちゃあいけなかったし…。

 彗星は、火星の近くだし、明るい星も周辺に多いので、導入は一発で済みました。
 気になるのは、画像処理のせいか、尾にデコボコが感じられること。これから明るくなるという時期にあまり大きな変動は望みませんので、ちょっと心配。
 ベテランによる高度な観測成果が出てくるのを待つしかありません。
 1分露光を3枚コンポジット。



画像 アイソン彗星の近くには、まだ細いとはいえお月様がうろついております。
 そのお月さまを挨拶代わりに写真を撮ったら面白いものが…。
 月の一部が割れて離れているような形。
 調べてみたら“虹の入り江”の光の当たり方が反対になっていただけのこと。もちろん露光の具合でイメージはだいぶ変わります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かすてん
2013年10月02日 18:09
できれば明るくなって欲しいし、でもスカ食らってもがっかりしない様に弱気な方にかけたりと、なるようにしかならないのですが、、、。
でも、最近のみなさんの写真には随分彗星らしく写っていて、尾も立派に見えます。
やぬし
2013年10月02日 22:18
かすてんさん、こんばんは
まあ、あまりエキサイティングな盛り上がりは望みません。ハレーの時はすごかったですからね。こちらまでその気になってしまって。まあ、アイちゃんは、普通以上にはなってくれると思いますけど。

この記事へのトラックバック