パンスターズ彗星=撮りにくさは相変わらず

画像 パンスターズ彗星、またまた一週間ぶりの再会。
 一晩中見えることになっている周極星となっていますが、それでは観たり撮ったりするのが楽になったかといえば、やはり条件が良いのは夜明け前。
 気軽に移動観測ができ、時間も自由に使えるならけして難しいとは言えませんが…。
 
 とまあ、言い訳はこれくらいにして、ようやく今日になって、明け方3時ごろ起き出して撮影。
 撮影を終えると、もう夜明け。どんどん夏になって行きます。


画像 下の二枚は、25センチ主砲の直焦点。
 

 すでに7等級まで暗くなり、姿も小さくなってきましたから、大きな月の影響もあって、私の腕ではこの程度が限界でしょう。

 シミュレーションを眺めていたら、岩本彗星(13等級)とか、レモン彗星がパンスターズ彗星と同じくらいの明るさになっているとか、夜明け前の空が、やたらに騒々しくなっています。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック