水星と鹿林彗星

富士山・水星・金星 昨日は激しい季節風が吹き荒れた一日。
 夕方、一週間ぶりに水星の様子を見に行きました。
 いつもの城山に登ったのですが、そこは風の通り道!我が家から1キロも離れていないのに、台地の西と東とでは風の強さが違いました。
 三脚を風に飛ばされないように、時には自分もよろけそうになりながら、さっさと撮影して早々に引き揚げてきました。

富士山
 上は広角による金星まで入れたもの。木星は沈んだばかりのようです。

 下は富士山。季節風の影響で山頂に雪煙り(地吹雪?)がたっているようです。



鹿林彗星byBORG50 今朝も、鹿林彗星を狙いました。
 目覚ましがならず予定より30分ほど寝坊。布団の中で、止めようかとずいぶん悩みましたが、根性論が勝ちました。

 上は、ミニボーグ50ミリに補正レンズを入れて213ミリ相等による。
 左下隅がさそり座β星。底辺が地平とほぼ平行です。
鹿林彗星byBORG76
 下は、ボーグ76ミリの直焦点。500ミリです。こちらは上が北。
 満月が西の木陰にまだ残っていました。

この記事へのコメント

かすてん
2009年01月11日 10:12
昨夜の強風には私の細い体などじっと立っていられないくらいで、やや暗めの変光星は目測すらできませんでした。

>布団の中で、止めようかとずいぶん悩みましたが、~
 「ずいぶん悩みました」というところで、私は3回に2回は負けます。
やぬし
2009年01月11日 22:33
かすてんさん、こんばんは
3回に2回負ける、という姿勢が健康のもとなんです!。

この記事へのトラックバック