夜明け前

オリオン座 昨夜は雲の多い空だったので“ハウルの動く城”を最後まで観てから寝てしまいました。

 尿意をもよおしてトイレに起き、やめればいいのにふとカーテンをめくって外を見たら快晴の星空!オリオンが南中しておりました。
 時間は4時前、もう夜明けが始まる時間なのでちょっと迷いましたが、オリオン大星雲だけでも・・と望遠鏡を出して眺め始めました。
 でも、なかなか明けてきません。もともと明るい空なので、少々薄明が出てきてもあまり影響されないみたいです。

 結局、25センチにもカメラを着けて数コマ撮影したほか、冬の星雲や星団、二重星を駆け足で眺め終えてやっと明るくなった、と言う幸運な朝でした。
牡牛とすばる
 写真は50ミリレンズによるオリオン座とおうし座の軽いアップ。
 パソコンにかけて初めて気がついたのですが、キャップ代わりにスノークロススクリーンを着けていたのを忘れておりました。見れば、これはこれで捨てるにはもったいない画像なのでご紹介させていただきました。

この記事へのコメント

かすてん
2008年10月04日 18:15
>やめればいいのにふとカーテンをめくって~
 ははは、つい、開けちゃうんですよね。
>スノークロススクリーン
 おとぎの国か、少女漫画の主人公の瞳かというかわいさですね。
やぬし
2008年10月04日 19:57
かすてんさん、こんばんは
今晩は、そちらからも、土浦の花火が見えるんじゃないですか?
かすてん
2008年10月04日 21:15
ドーン、ドーンという音を聞きながら星を見てきました。城山公園の櫓へ上るか、湖畔へ出れば花火が見えます。遥か遠方のため迫力無いけど。
やぬし
2008年10月04日 21:32
土浦の花火、我が家の前の田んぼからも見えるんですが、音と花火が完全にずれてしまっているので全く迫力はありません。
それなのに、以前は我が家くらいしかいなかった田んぼの農道が、今では渋滞するほど車があふれます。私的には霞ヶ浦に舟を浮かべて湖上から眺めるのが夢です。

この記事へのトラックバック