トリトンの近くで

トリトン・スクウェア 昨日今日とまた会議でホテルに缶詰。東京は勝どき、あの勝鬨橋の近く。
 星は見ませんでしたが、近くにトリトン・スクウェアという大きなビルがありました(写真)。
 あの、海王星の衛星で太陽系最大?の衛星の名前なのですが、星の名前というより、海の神ポセイドン(ネプチュ-ン)の息子にあやかったネーミングのようです。



水星 東京から帰ってきて家に帰る道で、また水星が見えました。
 見つけたときはずいぶん高度が高いと思っていたのですが、撮影場所を探しているうちにずいぶん低くなってしまっていました。
 時間にゆとりがあったので10秒ずつの間断を繰り返して沈んでゆく感じを出してみました。それにしても、地上の光と合わさって、バックの空の色がへんな色になっています。


ホームズ彗星 最後に今夜のホームズ彗星。
 月が昇って来る前なので、思い切って5分間露光したものを2コマを重ねてみました。
 さすがに描出はし易くて楽でしたが、本当にすっかり淡くなっております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

かすてん
2008年01月28日 14:22
木の頂点ぎりぎりまで写ってますね。さすが冬です。4分間でこんなに面白い写真が撮れるのか。今夕やってみようと思ったけど、曇りみたい。
もも
2008年01月29日 20:56
こんばんわ、ももで~す。
この水星の画像って、
一枚の画像でレンズの前を開閉?
それとも、各露出コマの重ね合わせ?
関係ないけど、この画像見て思い出したのが
学校でやった雑巾の運針。
かすてん
2008年02月01日 18:52
やぬしさん、きっと出張中ですね。
やぬし
2008年02月01日 22:14
かすてんさん、こんばんは
出張。アタリ!・・・今帰ってきたとこ
やぬし
2008年02月01日 22:20
ももさん、こんばんは
返事遅れてごめんなさい
カメラはペンタックスなので、露光と同じ時間だけノイズリダクションの時間が必要です。そのため、10秒露光を繰り返すと、このような雑巾の運針状態になります。

この記事へのトラックバック