リベンジ=月・金星・スピカ

月・金星・スピカ 今日はちょっと寒さが緩んだみたい。
 今朝も、起き出してすぐ外に飛び出して金星と月のランデブーを撮影しました。
 今朝は3者が三角形に並んで、かわゆいスピカちゃんを月の神アルテミスと金星の神ビーナスが取り合っているようにも見えました。


天文手帳 きのうやっと来年の「天文手帳」を買いました。
 ひととおりの天文現象が記載されていて、常時持って歩けるので仕事も私用もぜ~んぶこれだけでこなしている私の「これだけ手帳」です。
 それにこの手帳に予定を書き込んでいると、重要な天文現象のある日にへんな予定(公私とも)を入れてしまう失敗を回避できるのでほんとうに助かります。もちろん優先順位は天文、私用、公用、の順。

 そういえば、理科の成績が世界ランキングで(また)下がったことが騒がれています。
 でも、その兆候は、以前に述べたことがありますが「地動説を理解していない子どもが○%もいる」などという、”天動説を知らないのはお馬鹿”的な調査結果を発表した先生方を見れば、とっくに予想できたことではないでしょうか?。(あなたはいったいいくつ地動説の確たる証拠を提示できますか?ちなみに私はゼロです。)
 実生活の中ではほとんど”体感”することのできない「地動説」を、教科書かなにかで読んで知っているより、太陽が昇ったり沈んだり、月が満ち欠けしたり、天空が北極星を中心に回転したりをみて「天動説」を体感することのほうが、はるかに意味があることだと、私なんぞは思うのですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もも
2007年12月06日 23:32
こんばんわ、ももで~す。
地動説云々。
全く、その通り!!
全面支持を表明申し上げます~。
「理科離れ」じゃなく、「理科離され」
と新聞の社説でありました。

でも、天文手帳で全てをこなすやぬしさまもすごい!最近年鑑類を買ってないなあ・・・


かすてん
2007年12月06日 23:36
>重要な天文現象のある日にへんな予定(公私とも)を入れてしまう失敗を回避できる
 これは有用だ。今年は何回か失敗しました。

ところで、TOASTの記事はどの雑誌ですか?
やぬし
2007年12月07日 00:20
ももさん、こんばんは
なるほど「理科離され」ですかぁ。言えてますねぇ・・・。

天文手帳だけ。ほかのは買ってもあまり活用しないし、だいいち高い!(=小遣いが減る)。要するにただの金欠病・・・。
やぬし
2007年12月07日 00:22
かすてんさん、こんばんは。
ふっふっふ・・・。天文雑誌はもう2誌しかないのだ。
もも
2007年12月07日 00:26
???
やぬし
2007年12月07日 05:55
あの、たぶん、つまり、その、天文手帳の背景の某天文ガイド誌の記事の話題です。
かすてん
2007年12月07日 07:31
>天文手帳の背景
 そのことです。2誌しかないのですか。ならばあのどちらかですね。

この記事へのトラックバック