すばると同じくらいになった!=ホームズ彗星(26)

 今週に入ってから寒さが厳しくなっていて、昨日(17日)はついに我が家でも初氷を記録しました。気温もマイナス4度!いよいよ冬本番ですね。

 日曜日(16日)、小笠原は父島で星空ガイドをしているよっしーさんがやってきたので、みんなで隣町の温泉施設でのんびりしました。温泉と並んで必ず楽しむという“地元の水”のリクエストにお答えして、筑波山の湧き水をご案内。帰りの峠道からは、富士山の横に沈む綺麗な夕日まで見れて、きっと満足してくれたと思います。

 そして昨日(17日)は市内の小学校で観望会があって出かけました。
 150人弱の親子と先生方でしたが、怪しい雲もなんとか皆さんが見終わるまで我慢してくれて皆さん大満足。その上、私が担当した上弦の月は大好評(当然ですよね)で、オーバーとも思えるリアクションが連発されて大騒ぎでした。
 
画像 写真は昨夜のホームズ彗星。420ミリでの撮影ですが、なんかへんだとお気づきと思います。
 実は背景は同じレンズで撮影したすばるです。
 まさかとは思いましたが、ホントにすばると同じくらいまで大きく広がってしまったんですね!ちなみに左下は11月11日の同じレンズで撮影したホームズ彗星です。

 今夜も寒い晴れ。まだ東には上弦過ぎの月が残っていますが、やっぱりひととおり撮影しておかないと気が落ち着きません。(ねむたいよ~)

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もも
2007年12月20日 12:38
こんにちわ、ももで~す。
月よりも、すばるよりも大きく。
きっとどこまでも大きくなって・・・
とおい将来に、散在流星の素?となって
地球にも?
やぬし
2007年12月20日 21:16
ももさん、こんばんは
流星の素、夢があっていいですねぇ。
私なんぞはもっと現実的で、「次はヒヤデス越え・・・」

この記事へのトラックバック