星空寄り道散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨にけぶる風景

<<   作成日時 : 2009/07/01 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

宝篋山 九州地方では梅雨末期の豪雨のシーズンに入ったようです。いろいろ被害が出ているみたいで大変です。
 筑波地方も一日雨っぽい天気。霧雨に近い細かな雨とものすごい湿気。 

 上の写真は、朝出勤途中に見えた宝篋山。「ほうきょうさん」と読みます。
 歴史を感じさせる立派な名前が付いているのに、地図に名前が載らないのは、つくば市と土浦市の境界にあって、両市の使っている文字が異なるためらしいです。要するに意地の張り合い…。
田舎の夜景 筑波山の半分の高さしかありませんが、それでも土浦市の最高峰なんですけどね。

 下の写真は、夜、水戸から帰ってくる途中見えた夜景。上の宝篋山に連なる山並みの稜線とふもとの光です。

 いよいよ7月。そろそろ星見を忘れてしまいそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、ももで〜す。
なんだか立派な名前の山ですね。
金銀財宝の詰まった宝箱が埋まっていそうな山!!
宝探しでもしてみては?
もも
2009/07/02 00:35
頂上に鎌倉時代の立派な宝篋印塔が建っています。小田山とも言いますが西の麓には鎌倉以来の守護小田氏の居城小田城があります。宝箱は見つからなくても歴心的にはお宝満載の地域です。
かすてん
2009/07/02 06:14
ももさん、おはようございます
ふふ…、かすてんさんのおっしゃる通り、と言いますかここはかすてんさんの縄張りかも、の場所です。
頂上付近に見えているのは、国土交通省の無線中継局の塔なんですが、しみじみ眺めると宝篋印塔の姿を模したデザインになっているようです。(かっこ悪いけど)
やぬし
2009/07/02 07:10
かすてんさん、おはようございます
この記事は、かすてんさんの呼び水のつもりでしたから、まんまと…(おっと失礼!)解説ありがとうございました。
やぬし
2009/07/02 07:14
まんまと嵌って想定通りの動きをしてしまったようで。想定外だったのは「歴史」を「歴心」と書いたこと。
ちょっと付け加えれば、やぬしさんはその小田氏の出城の近くにお住まいですね。
かすてん
2009/07/02 12:59
かすてんさん、おはようございます
小田城より土浦に近い藤沢城のそばですねー。
やぬし
2009/07/03 07:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨にけぶる風景 星空寄り道散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる