星空寄り道散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 東天の惑星大集合2

<<   作成日時 : 2009/05/21 20:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

月・金・火 前回ご紹介した、明け方東の空での惑星と月のランデブーは明日まで続きます。

 写真は、今朝(21日)の東の空。
 金星の左下、月と同じくらいの距離にポツンと小さく光っているのが火星です。
 うす雲がかかって、月も星も少しにじんだように写っていますが、厚い雲に邪魔されるようなことはありませんでした。
 明日の朝、月は火星の左上、金星と同じくらいの距離のところに並びます。

 天気が心配…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、ももで〜す。
夜明けの田んぼ。
やがて陽が昇り、田んぼの水を温ませて。
葉を繁らせて稲を育んでいくのですね。
そんな温度を感じました。
もも
2009/05/21 21:01
ももさん、こんばんは
エッエッエー!ももさん、どうしちゃったのぉ?
確かに阿武隈山地を越えると季節感がずいぶん変わりますけどねー。ふ〜ん…。
やぬし
2009/05/21 21:58
20kmも離れていないのに、同じ朝でも風景は全く違いますね。当地は霞ヶ浦に相応しくものすごい霧でした。
かすてん
2009/05/22 06:46
おはようございます、ももで〜す。
どうもしないですよん。
イメージというか、そんなとこです。
ので、そちらとこちらの気候の違い
みたいなのはここでは意識してませんです〜。
もも
2009/05/22 07:51
かすてんさん、こんばんは
霞ヶ浦の霧(霞?)は、四季を通じてご当地の風物詩ですからね。やはり、そのシアワセをかみしめないと。
やぬし
2009/05/22 19:57
ももさん、こんばんは
少々テンションの高いコメントでお気を悪くされたでしょうね。ごめんなさい。
でも、温度の違い、私は感じるなァ。
やぬし
2009/05/22 20:00
こんばんわ、ももで〜す。
あれ?かえってお気遣いありがとうございます〜!
気温の違いは少しはあるでしょうね。
季節でも感じ方は変わるかもです。
初春とか秋のはじめとか〜
もも
2009/05/22 20:27
ちがいはいろいろありますが、一番は6〜7月の湿度だと思っています。空の透明感と湿度ね。
やぬし
2009/05/22 20:45
>そのシアワセをかみしめないと
 その悟りを開くのは月を愛でる悟りよりも遥かに遠いです。農業をするにはありがたい湿潤なのでしょうけど、天文台候補地にはなり得ませんね。
かすてん
2009/05/22 20:49
やはり、あのくらい大きな湖になりますと、特有の気候を作り出してしまうんですよね。とりわけかすてんさんのおられる南側は、しばしば信じられないような景色を作り出してくれます。分かったような分からないような…たわごとです。
やぬし
2009/05/22 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
東天の惑星大集合2 星空寄り道散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる