星空寄り道散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 気になる言葉

<<   作成日時 : 2008/12/21 23:42   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

広告 先週新聞に載ったカード会社の全面広告の気になったコピー。

 のんきに星を眺め、望遠鏡をなでて暮らすのが夢なのですが・・・・・・だめぇ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、ももで〜す。
そうですね!!同感です。
星を数えるだけなのは悪いこと?そうでなくても下に見るような目線を感じますね。
星を数える役割もいないと、星が何個あるのかわからないですよね。
もも
2008/12/22 18:50
やぬしさんもももさんも思考にゆとりがあるからこんな引っかけにはうかうかとは乗りませんね。私も星を数えて暮らしたい口ですし。
ところで、「星を数える」というのは天体観測ではなく「勝ち星を数える」というような意味でしょうか。そうだとしたらますます避けたい気持ちですし。
それはともかく、そもそも「男」なんて言っているところがこのキャッチは時代遅れで貧困だと感じました。
かすてん
2008/12/22 21:24
ももさん、かすてんさん、こんばんは
かすてんさんの言うとおり、この“星”には勝ち星とか、得点とかあるいは手柄や過去の栄光みたいな意味もあるんでしょうね。
だからってなにも星に例えなくたって…とは星屋にしかわからないひがみ…かな?。
やぬし
2008/12/22 23:07
こんばんわ、ももで〜す。
そうか〜勝ち星か〜
必死になって勝ち組を保守しようとかいう風潮を皮肉ったのかな〜でも、言い訳にしか聞こえないです〜。
やっぱり星は多いほうがいいけど、それを狙ってはいないみたいな?感じに思えるな〜
もも
2008/12/22 23:20
ももさん、こんばんは
ええ、ある世界の人にはグッと来る実感なんでしょうけれど、どうも私みたいな者にはよく理解できない言葉。しかもあまり気持ちの良くない言葉です。
やぬし
2008/12/23 00:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
気になる言葉 星空寄り道散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる