星空寄り道散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉛筆の偉さ

<<   作成日時 : 2008/07/09 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

晴れ間 いつかの投書欄に「CDも半永久的でないことを知ってがっかり」といったのがあってハッとしました。

 コンピュータ製造関係の義弟の職場では、一番大事なプログラムはせっせとコピーに焼いて製本して大事に保管するといいます。

 昔、花山天文台では、いちばん最初の観測記録簿は鉛筆書き。それは大事に保管して、研究はそれを書き写したものを使う。といったようなことを聞いたことがあります。
 私の職場でも、昔は観測記録は鉛筆で書いて、宿舎でそれをインクで書き直す。書き間違えて直す時は「見え消し」。不適切なことがあれば再測でした。
 紙は花山天文台も私の職場も確かケント紙だったと思います。

 なにが言いたいかといえば、人間が自分たちの足跡を残そうとしたら、石に刻むか次善の策として、墨とか鉛筆とかのつまり炭素系のもので書き留めるのが、原始的と言われようがいちばんだということです。

 で、横着な私ですが、星を見た記録は星図に直接鉛筆書き。と決めております。(解読不可能な場合も多いのですが、これは字が下手なせい)

 写真はちょっとだけ見えた今夜の晴れ間。この画像も100年はもちますまい・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ、ももで〜す。
鉛筆で書く紙も永久じゃないし。
木簡に墨!?

こないだ、テレビで見たのに。
ある瞬間に人間がこの世から消えたらどうなるか?
数十年で、都市も植物に覆われてしまい、ほとんど人間がいた痕跡が見えなくなるとか。100年ほどでコンクリートのビルも崩れて落ちて。
やっぱり、石に刻むのがいいのでしょうね。
じゃあ、このブログも毎日石に鏨で刻む!!
コメントも刻みに行きますから。
もも
2008/07/09 15:57
ももさん、こんばんは
人間がいた痕跡、一方では“1000年たっても人間が荒らした自然は元に戻らない”と言った自然農の先生もいたようです。
そういえば古代中国は殷の青銅器は保存性が高いですね。石に刻むのは簡便法、重要書類は金属で鋳込む、と言うことにしてはいかがでしょうか?
やぬし
2008/07/09 22:08
こんばんわ、ももで〜す。
なるほど〜
じゃあ、ブログも毎日石炭を燃やして青銅を溶かして鋳込むことにしましょうか。
あ、ごめんなさい〜
もも
2008/07/09 22:35
こんばんわ、ももで〜す。
余計なことですが、遺伝子もある種データの保存ということを聞いたことがありますね。
もも
2008/07/09 22:37
ももさん、こんばんは
え?じゃあ、ブログは重要書類?
なんて冗談はさておいてっと。
遺伝子が保存データ、なんか面白そうですね〜。
誰かが何かのメッセージを伝えたくて、その星にいた適当な生き物にDNAの素を埋め込んだ。そしたらそいつらが何億年かしてDNAを読み取れるまでに進化した。そいつらがその意味を解読することで自分たちの存在している意味を知る。なんてストーリーでしょうかね?
やぬし
2008/07/09 23:33
鉛筆、うちにもゴロゴロ転がってますよ。小学生時代の子供達が無駄買いしたドラゴンクェストのバトル鉛筆(友人と転がして遊ぶ奴?)。子供達はその後、シャーペンに移行しましたが、親二人が、残された大量の鉛筆にキャップまでつけて使ってます。
鉛筆は、そのヘキサ形状と硬さが指によくなじみます。最近のは芯も硬くて丈夫。(昔の○ーリン鉛筆は、落とすと芯の奥の奥までよく折れました、○ウエルのオリオン望遠鏡みたいに...)
メモ用紙と一緒に近くに置いとけば、思いついたことをすぐに記録するのにとても便利でしたが、今では、進行著しい健忘症の対策器具として、益々真価を発揮してます。
雨も好き
2008/07/10 20:42
雨も好きさん、こんばんは
健忘対策、全く同感です!
たぶん今頃になって鉛筆を懐かしんでいるのも、そうやって使うようになったからなんでしょうね。
それにしても、一本100円の鉛筆が出たときはビックリしましたね。金粉でも混ぜてあるのかって。今ではそれがフツウ製品になっていますが、おっしゃるとおり本当に滑らかですよね。昔のは時々ジャリッて石が出てきたり・・・。
やぬし
2008/07/11 00:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉛筆の偉さ 星空寄り道散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる