星空寄り道散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS ほしなきよるは

<<   作成日時 : 2008/06/06 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

沈む双子 “ぐずついた陽気”とは今日みたいな日のことでしょうか?一日中小雨が降ったりやんだり。
 とにかく、晴れる心配(?)だけはする必要のない一日でした。

 ヒマに任せてのぞいた昔の画像倉庫に、面白そうなのがあったのでご紹介します。
 季節はちょうど今頃よりチョッと前、五月の中ごろでしょうか?近くの山に沈んでゆく双子座の主星カストルとポルックスです。(天文シミュレーションソフトだと、今日なら夜の9時ごろに相当します)
 双子座が、立ったまま足元から沈んでゆく様子を捉えようとした1999年の銀塩写真です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
雨、よく降りますね。
二人の仲良し王子とのお別れのシーンですか。
野尻抱影さんが、この二つの星を富士山の山頂の端の二点に、カペラとプロキオンを裾野の端の二点にそれぞれ見立て、沈み行く姿を描写していた文章を思い出させてくれました。
雨も好き
2008/06/06 05:39
雨も好きさん、おはようございます
なるほど、でっかくて見事な富士山形ができますね!そして、私が書いたようなことは、もうとっくの昔に野尻抱影さんが書かれていた訳ですね・・・。
それと、今夜晴れていたら、その「富士山」の左肩に細い三日月がかかるシャッターチャンスなのですが・・・、無理ですよね〜見るの。
やぬし
2008/06/06 06:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほしなきよるは 星空寄り道散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる