テーマ:

部分日食

 久しぶりの部分日食。金環食以来の機材をさがして大わらわ。最後のオチはピンボケ。それでも薄雲を通しつつも終始見えてくれたのでなにはともあれ感謝でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月と金星の接近

 正月早々のイベント。普通に考えていましたが、かなり感動的!。思わず寝ている家内を起こして見せてしまいました。  ただ、金星や木星の形状をとろうとしたのですが、ピントもおぼつかないくらいのものすごいシンチレーション。全くモノになりそうな画像が撮れませんでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。  毎年、近くの堤防から初日の出の写真をとって年賀状に仕立てています。つまり、年賀状作成は早くても1月1日。  当地の初日は土浦市街から昇ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふたご座流星群とウィルタネン彗星

 昨日(14日)は沈んでいく月を眺めながらの帰宅。風呂で体を温めてからおもむろにふたご座流星群を迎える仕度。フィッシュアイレンズでほぼ全天を撮影したが、インターバルタイマーの設定を間違えたらしく、撮影できたのはほんの15分ほど。でも、全体でも1時間ちょっとしか撮影していない。とにかく寒さが身にしみて、ほとんど飛ばない空を眺めるのが苦痛で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火星

   巻雲がたなびく涼しい夜で、肉眼で見る火星にはほとんど模様が見えません。ところがだめもとで写真に撮ってみたら結構模様が写ってくれました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャコビニ・チンナー彗星

 ジャコビニ・チンナー彗星は、尾と反対方向に激しくガスを噴出している様子に見えます。  猛暑から打って変わって、寒いくらいの夜となりました。うっすらと天の川も確認でき、久しぶりに星空の散歩を堪能しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャコビニ-チンナー彗星 (21P)

 久しぶりによく晴れた夜。土星や火星を眺めた後、なにげにパソコンのステラナビゲーターを眺めていたら尾を引いた立派な彗星を発見。  なんじゃこれはとよく見たら、ジャコビニ・チンナー彗星。明るくなるとの情報で、とりあえず表示されるように設定しておいたまますっかり忘れてました。横着な私が、なぜか几帳面なことをした貴重な成果です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪雨災害、猛暑、台風、久しぶりに土星と火星

 命に関わる猛暑と甚大な災害。  おまけに夜になると雲が出ることがパターン化して、星屋家業も開店休業状態です。  昨夜(7月30日)、雲の間を泳ぐように輝いていた土星と火星(と月と木星)をやっと撮影できました。  土星は縞模様に小さなイベントが起こっているように見えます。  火星は、この間大黄雲が発生していて、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火星を迎える準備

 この7月に最接近を迎える火星を見るための準備を始めています。  そのひとつが写真の望遠鏡。ケンコー社製の6センチ焦点距離700ミリの屈折式経緯台。  これは1975年誠文堂新光社から「星のふるさと」という本を出された鈴木壽壽子さんのわずか6センチの経緯台によるそれは見事な火星のスケッチの世界を追体験したいために以前から用意していた…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

花粉光環?

 昨日(2日)の夕陽で見られた「花粉光環」。つまりは花粉粒子が作った太陽の暈、というもののようです。 外側の環は多角形をしています。(コントラストを変えた同じ画像)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月面に浮かぶ輪っか?

 少し寒さが緩んだので、やっと星見をしようという気になりました。  久しぶりに45センチのホコリをはらって月をのぞきこむと、プラトーの北の縁辺暗部に綺麗な輪っかが浮かんでいました。近くに点々もあって「ö」という感じ。「月面なんチャラ」が話題になっている昨今、これも何かオモシロい呼び名がついているに違いありません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸運の皆既月食

 1月31日の皆既月食は「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」。まあ、星屋に言わせるといろ文句はあるでしょうが、三つのイベントが重なった特別な月の夜と言っていいかと思います。  皆既中の月のそばにはM44プレセペ星団も並んで、これなんかもイベントに加えたいですよね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つづき(筑波山に懸かる月)

 スーパームーンとなった昨日(1月2日=既報)と今日(3日)も撮影に挑戦。  2日は沈むのが早すぎ、3日は遅すぎました。強調処理のためザラザラに・・・。  日の出時間とのタイミングなど、見えてさえいれば確実に写る太陽が特定の場所に懸かる「ダイヤモンド〇〇」の撮影に比べはるかに難易度が高いといえます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年後半からしていること

 2017年も終わり、2018年になりました。  皆さん明けましておめでとうございます。  当ブログも、しばらく更新しないまま半年近く経過してしまいました。  「死んじゃったの?」と思う人もおられると思いますが、死んでません。  実は「筑波山に沈む(満月近くの)月」というのをテーマに、ほかの活動を休業してうろついておりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これってなんでしょう?-Ⅱ-

 東の空の暗さを期待して霞ヶ浦北部の湖岸に遠征。  帰って来て、写真のチェックをしていたら、混じっていた写真の一こま。  前方からやってきた車のライトをガードしようと、思わずカメラの前に立ってしまった私の自撮り。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これってなんでしょう?

 久しぶりのアップ。 比較明合成の練習撮影中に写った光。 7月10日25時22分ごろ、20秒露出の連続したコマに別々に写っていました。強い十字型の光点が先に出現しています。十字形はレンズの絞りによるものではないようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャコビニ・タットル・クレサーク彗星(41P)

 元旦過ぎから、明るくなる予報の彗星が次々に現れていますが、いずれもやや期待はずれ?  41Pも、シミュレーションでは大きく表されていますが、実際のところフツウかも?ただし、昨夜(22日)は北斗七星の枡の底にある有名な観光スポットふくろう星雲とM108の間を通過するとあって、これは撮らないわけに行きませんでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月と火星の接近

 新年三連荘の天体イベント。撮影準備に取り掛かろうとしたら雲がもくもく・・・。  さすがに去年までの天気を考えたら、3回連続の成功は出来過ぎ!と、半ばあきらめたらでっかい雲がいつの間にかどこかに消えていました。最初の撮影コマの時間が16:22分。最接近の2分前でした。(写真1)  連続写真は空が黒く撮れ始めてからのもの。  終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年明け早々から忙しいったら・・・

 元旦早々の火星と海王星の超接近に続いて、昨夜(2日)は金星と月のランデブー。そして今夜(3日)は火星と月のランデブーと、ほこりをかぶって寝ていた機材たちが突然たたきおこされて、寒空の下に放り出された感じ。  それにしても、三日月と金星のコラボでは、天文に興味のない方々でも注目されないはずがありません。  とりあえず金星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます!!

 休日の多い生活にかわったせいか、あまりめでたさ感のない新年を迎えています。  それでも、毎年の恒例だからと初日の出の撮影に出かけました。  あいにく地平に雲があって、初日の出はその雲からの登場となりましたが、それなりに楽しみました。 最後のころ撮った一枚には、太陽に耳のようなこぶがふたつできていて、パンダかキティちゃんのようで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スーパームーンの屁理屈あれやこれや

 今夜は68年前に匹敵する「スーパームーン」。でも、当地はあいにくの雨です。  あちこちで喧伝されるセンセーショナルな発信に苦笑いしながら、何とかぎゃふんと言わせられる「たいしたことないよ~」理論を展開すべくデータ探し。  ところが12日、暗くなり始めた夕空に浮かんだ月齢12.8の月を見て「で、でかい!」。持ちつきウサギの模様もとて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

またまた空のウインク

 先日に続いて?昨日も「空のウインク」が出現。  珍しいのか、いつでも起こるのか、あまりシミュレーションすることもない「現象」。口元に当たる星は土星。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寅さん「星になる」

 とあるグループの企画した「葛飾柴又寅さんを訪ねる」日帰りバスツアーに参加してきました。  星とは無縁のプチ旅行かと思いきや、犬も歩けばなんとやら。「寅さん記念館」の展示にこんなものが置いてありました。  さすが!われらが寅さん!。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滝根町スターライトフェスティバル

 今年も10月8日から10日まで開催された「滝根町スターライトフェスティバル」に参加してきました。と言っても事情があって初日の8日だけ顔を出して帰ってきてしまいました。  お昼前に土浦北インターに乗った直後から視界が不安になるほどの土砂降りとなり、そのまま日立中央インターまで降り続くという異常ぶり。ところが現地に着いたら「ずっと弱い雨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亜「夜空のウインク」

 10月6日宵の口、南西の空で月と土星が接近していました。  土星ではなくもっと明るい木星や金星だったら。あるいは月がもう1日か2日細かったら、誰もが納得してくれるようなもうちょっと分かりやすい「夜空のウインク」が見られたことでしょう。  そして、もう少し南の空では火星がいて座の南斗六星のひとつλ星と、これまた大接近。なにやらヒソヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこかで見たような・・・。

 北海道は札幌市内に住んでいる友人(というより”恩人”)が、「庭で採れたから」と言って今年もジャガイモを送ってくれました。  そのうちのひとつ。どこかで見たような・・・と思ったら。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

余裕の観望会で学んだ事

 8月5日  市内の公民館主催の観望会。  こちらの観望会では、ここ三年連続で晴れ。開催の判断に迷った記憶もないくらい文句なしの天気に恵まれている。  会場は「庭」の相当する芝生。写真のように夕陽が沈むのも見えれば、筑波山もちょうど良い大きさに見えるなかなかのシチュエーション。  参加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三年連続で星が見れなかった観望会

 8月1日  となりの市の小学校の観望会の日でしたが、雷雨が予想されたため、晴れていましたが中止となりました。  担当の先生、校長先生、PTA役員さん、皆さんおなかが痛くなるほど判断に迷ったことと思います。  これで、この学校の観望会は三年連続で星が見れなかったことに。  空に恨み言を言っても仕方がありませんが、やるたび、天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

接近中の火星

 接近中の火星を撮ってみました。25センチ反射にオルソ6ミリペンタックスQの組み合わせです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石岡VLBI局開所

石岡市の県の畜産センターの用地を間借りして、地球上の2点間をミリメートル単位で測定できるVLBIという施設の開所公開があったので見学に行ってきました。 このアンテナがここに設置されるにいたったきっかけには、小説にしたいようなドラマがありまして、しかも自分はその「起」部分のそれなりの登場人物の一人だと不遜ながらひそかに思っているのですよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more