テーマ:望遠鏡

火星を迎える準備

 この7月に最接近を迎える火星を見るための準備を始めています。  そのひとつが写真の望遠鏡。ケンコー社製の6センチ焦点距離700ミリの屈折式経緯台。  これは1975年誠文堂新光社から「星のふるさと」という本を出された鈴木壽壽子さんのわずか6センチの経緯台によるそれは見事な火星のスケッチの世界を追体験したいために以前から用意していた…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

石岡VLBI局開所

石岡市の県の畜産センターの用地を間借りして、地球上の2点間をミリメートル単位で測定できるVLBIという施設の開所公開があったので見学に行ってきました。 このアンテナがここに設置されるにいたったきっかけには、小説にしたいようなドラマがありまして、しかも自分はその「起」部分のそれなりの登場人物の一人だと不遜ながらひそかに思っているのですよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほっと!新年

 すっかり忘れてしまいそうになっているブログ。年も改まったので「生きてる証拠に」と久々のアップ。 何はともあれ、明けましておめでとうございます。  去年までの三年間、地区の役員として大晦日の夜から元日は地元の神社でお勤め。何もしなくて良い今年が不思議な感じさえしています。 年明けを知らせる夜の花火の音で外に出て…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

非行救出それとも援助交際?

 依頼される観望会に持って行く望遠鏡を、これまでの15㎝ニュートンから、28センチシュミットカセグレンにグレードアップしました。  C11と呼ばれるこの鏡筒は、30年近く前使っていたことがありましたが、あまりの見えの悪さに数年も使わないうちに手放してしまいました。  しかし、その後、見えの悪さの原因が組立ミスに起因する例が多いこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梢のすばる

 やれやれ、自分のブログを忘れてしまいそう。  土日は風呂敷残業で過ごしていました。  まあ、さぼりながらできるので、仕事場に出るより気が楽です。  星見らしいことはなんにもしていませんが、このところよく晴れるので、庭さきで天体写真のまねごと。  すばるが、月に照らされた木の梢に、うまい具合に差し掛かっているという図です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョイ見用望遠鏡の自作

 長いこと窓際で居眠りして過ごしていた自分に仕事が回ってきました。  大変聡明な女子社員が産休に入ってしまったため、彼女の「お手伝い要員」だった私が、急きょメインに躍り出てしまった次第。  以来、相手方と上司と親会社と他の部署との板挟みになって、ひ~ひ~悲鳴を上げる毎日を過ごしております。  そんなわけで、ブログの更新はおろか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

雪ぐせ、曇りぐせ

 一昼夜だけ春のような日があって、その夕方からまた冷え込んで、丸一日たった今、外はみぞれでうっすらと雪化粧です。まるで借りたお金であったかいすき焼きを食べたら、翌日その金を返せと言われているような…。え、なんだかわかんない、…ですよね。  このところよく晴れてくれますが、雲もよく湧きます。大抵カメラを向けた方向に。  気流も、天…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今夜もどんより…

 石川町スターライトフェスティバルで、今年の“良い空”を使い果たしてしまったかのように、以後連日曇り空。  そして、今夜は快晴。でも、もう引き上げてきてしまいました。うっすらベールを被ったような透明度。2等星くらいまでしか見えません。でも、どこにも雲の塊は見当たりませんから、気象的には“快晴”  こういう夜は気流が安定していて、惑星…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鏡掃除の憂鬱

 長崎の原爆祈念日。  朝から湿度はたぶんほぼ100%。じっとしていても汗がにじんできて、体中べとべとして気持ちが悪い。  実は梅雨の間から迷い悩んでいたことがありました。25センチ反射鏡筒の鏡掃除。  いや、鏡をきれいにするのはスッキリするしイヤではありません。いやなのは元に戻せるかいつの不安になるから。  写真が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ミニボーグ50

 寒い曇りの陽気。今年はナタネ梅雨が早そうだとの予想もあって心配です。  写真は、鹿林彗星の写真で時々ご紹介するminiBORG50という、望遠鏡と望遠レンズ両用のレンズ。 5センチF5のアクロマートレンズに0.85倍のレデューサを付けて、213ミリF4.26の望遠レンズとして使っています。メーカー純正の200ミリレンズも持って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

作りたい望遠鏡(2)

 ついに今日は職場の暖房が作動しました!  天気は相変わらず曇り続き。時々雲の間から顔をのぞかせるので「撮ろうかな」と思うのですが、準備をしているうちに全く見えなくなります。…このところ毎晩。  今夜も望遠鏡の写真です。  この望遠鏡、あちこちの星まつりに行かれた人なら、一度は御覧になった方も多いと思います。  オーナーのm…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レトロ望遠鏡

 ほんとに寒い一日!  ワイシャツ姿が普通だった職場も、作業服やら上着やらを着たままみんな仕事をしておりました。  突然九州と四国に行く出張が持ち上がりました。  来週の話なので「あ、そう」と了解したまま何もしないでいたら、「早く飛行機の予約取らないとなくなるよ」と言われました。まさか?と思いながら調べてみたら、ちょうど良い時…
トラックバック:1
コメント:15

続きを読むread more

作りたい望遠鏡

 今日も寒い曇りの一日。  すぐ上の兄の息子に子どもが生まれたということで、親戚一同がつくばに集まって内祝いをしました。  超高齢化社会の到来が確実な現在、新しい子どもの誕生はまさに社会の祝い事。本当にめでたい。  写真は先週開催された“どこでも星見会”に持ち込まれた一台。  10センチF10の主鏡に、平行平面ガラス(つまり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第4回?どこでも星見会

 11月1日、ガレージKATOさんや北軽井沢観測所の呼びかけで、確か4回目かになる「どこでも星見会」が開かれ参加してきました。  会場は栃木県は足利市にある松田川ダムサイト。主に関東北部の星仲間の集まりなのでちょうど良い位置にあるようです。  参加者は20人程でしょうか?とにかく面白い望遠鏡や珍しい望遠鏡を持ち寄ろう!と言って始まっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石川町スターライトフェスティバル(2)

 今日は午後からずっと雨模様。もちろん星は見えません。  なので、昨日アップしなかった自作望遠鏡の数々のホンの一部をご紹介します。  まずはMさんのトラス構造+鏡筒回転装置付の20センチ反射。細かな部品や精密な加工が施された部品で組み立てられていて、工程を考えながら見ていると時間のたつのを忘れてしまいます。    次…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

突然の晴れ、そしてファーストライト

 残業を終えた8時過ぎ、西天に光っているのは何星だったか、にわかには思い出せないくらい久しぶりの晴れ。  写真上の赤道儀が我が家にやってきたのは、これももういつのことだったかしら?  やっと思い立って、NJP赤道儀と交換して組み上げたのがお盆。以来北極星も見られずそのまんま。  そしてやっとおとずれた晴れ間。極軸を合わせ、ファ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

望遠鏡のセルの穴

 晴れ間の多い暑い日でした。(今は曇ってますけど)  このところ暑さを感じなかったのは、体が慣れていたからだと思っていましたが、全くの思い違い。湿度も低く本当に過ごしやすい日が続いていただけだったことを、今日の暑さで思い知らされました。  写真は今日の夕日。たなびく雲の間から見え隠れしながら沈んでゆきました。   下の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋っぽい?

 昨日とは打って変わってサッパリとした一日。  昨日までならあっという間に飲み干してしまうペットボトルのお茶も、今日は午後まで飲み終えませんでした。  実は昨日、あまりの暑さに上司に”なんとかして!”と皆で厳しく迫ってしまいました。  ところが、それが昨日のうちに総務の耳に入り、実態を調べに来てしまいました。でも、昨日の暑さがない…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨がありがたい

 昨日と今日、雲が多くてこの間の猛暑がいくらかしのぎやすくなりました。  この休みを使って、庭や空き地の草刈や木の枝はらい、枯らしておいた枝の焼却など、夏までの仕事をひととおり終えることができました。  それにしても暑い。ジッとしていればしのぎやすくても、体を動かせばやはり夏。まして火を使えば全身から汗が噴出してきます。おかげで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日も寒い

 今日も寒い。冷害パターンではないかと心配になります。  それにしても、ミャンマーのサイクロン被害や中国内陸の大地震は、実態の把握もできないほどの被害のようで、なんとも痛ましいというほかありません。復旧に向けた取り組みにはささやかでも協力したいと思います。  今夜も曇りで星見ができないので、昨晩の接眼レンズの解説です。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い日が続いています

 もう何日も寒い日が続いています。皆さん風邪などひいたりしていませんか?  我が家もストーブがシッカリ活躍しています。でも、夏場の風呂用に備蓄していた灯油を使っているので、チビチビケチケチ使っています。  今夜の写真は望遠鏡の倍率を変える接眼レンズです。  といっても、チョッとその道に詳しい人なら、へぇ~とか、ホ~とか、ケッと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雨のち晴れ

 今日も朝から冷たい雨。  やりたい(て言うかやらなければならない)と思っていた外の仕事はまったくできませんでした。  午後は星の会の例会。この間の、国際宇宙ステーションの月面や太陽面通過をめぐる話題で盛り上がりました。もちろん、観測成功者は1人もいないので“見ようとした”ドタバタの報告ばかりでしたが・・・。と、ボアットニー彗星…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

望遠鏡お助け隊?

 このところ晴れてはいるのですが霞がかかったような空の日が続いています。  9時ごろ帰宅しましたが、お月様がぼんやり浮かんでいるような空でしたので星見はあきらめて、望遠鏡の世話を始めました。  写真の鏡筒はミザールという会社の口径110ミリ焦点距離800ミリのもので、どちらかといえば廉価版の製品。ご覧のように満身創痍のボロボロ状…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

望遠鏡いじり(2)

 昨日に続いて、望遠鏡いじり第2弾。  こちらも先日ご紹介した、ひょんなことで我が家にやってきた高性能赤道儀EM200。実はこれには以前から載せたいと思っていた望遠鏡がありました。写真は、実現したその夢の組み合わせです。  鏡筒はYK150という鏡筒内部に植毛処理がしてある(毛を植えている)、知る人ぞ知るチョッと有名な望遠鏡。鏡はK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

望遠鏡いじり

 このところ夜半を過ぎるころから星見に適した空がやってくるというパターンが続いています。  そのため、いきおい夜更かし→寝不足→無気力という状態、つまり昼間はボ~ッとしてしまっています。  先日、ミザール社の昔のH-85という望遠鏡が“よく見える”というご照会をしましたが、ほんとに良く見えるので、きちんとした架台に載せてみたいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粗悪望遠鏡の話

 穏やかな晴れ。木の芽もずいぶん膨らんで薄い緑色に染まり始めました。  今日の話題は“初心者”をターゲットに売られている安価な望遠鏡のお話です。  上の写真は、どちらも千円で私に貰われてきた望遠鏡たち。で、お話は向かって左側のストライプの入ったカッコいい方のことについてです。  下の写真は、その各部のクローズアップ。(ピン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二匹目のドジョウは霧の中・・・

 昨日に続いて今朝も月・木・金の並んだ景色が見られるはずでした。しかも月はもっと細くなって3天体の最後に静々と地平線から昇って来るという演出。  しかし、起き出したときには「なんとなくガスっぽい」空に木・金が並んで見えていたのですが、月が昇って来るころになって外に出ると、星が見えるのは天頂付近だけ。辺りはすっぽりと霧のドームに包まれて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年、もう何度目かの雪

 今日も雪が降りました。関東平野部の雪は、確かこれで3度目くらいでしょうか?  写真は、午後水戸に向かう途中での雪景色。  今日の集まりには、県内各地から人が来ていましたが、南ほどたくさん雪が降ったみたいで、どっさり雪を載せて来た車があるかと思えば、水戸市内にはほとんど積もった雪は見えませんでした。  昨日、久しぶりに望遠…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

石川町スターライトフェスティバルから帰りました。

 金曜日から、福島県は石川町で開催された石川町スターライトフェスティバルに参加して、本日夕方無事帰ってきました。  期間中は晴れたり曇ったり、2日目の夜には一時雨が降ってきて、その後また晴れるという、天気に振り回されるようなめまぐるしさでしたが、そこは打たれ強い星屋の皆さん。それなりに楽しんでいたようにお見受けしました。  …
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

プリンス光学

 今日はプリンス光学の「PT-Ⅲ型」という望遠鏡をご紹介します。  実を言いますとこのメーカーに出会わなかったら、私は星屋になっていたかどうか分かりません。理科好きだった私は、小中とおして理科だけは「5」をはずしたことがありませんでした、が、その中で「星」だけは別。星には全く興味がなく“理科”とさえ思っていませんでした。  それ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more