テーマ:鹿林彗星

鹿林彗星(3/30)

 配置換えも間近ということで、合間を縫ってパソコンや資料の引き継ぎの支度の追われました。  帰宅した後、なんだか怪しい雲が南西から顔をのぞかせていましたが、何はともあれ撮影の支度。  ところが、ちょっと物音をたててしまったらしく、雲に見つかってしまい、わ~っと寄ってきてしまいました…。  結局、鹿林彗星を探し出してぎりぎりうす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿林彗星(3/26)

 晴れていても気温が上がらず、相変わらず寒い日が続いています。今朝の気温も久しぶりにマイナスとなっていました。  今日も残業をして帰ってきて、遅い夕飯を食べたらもう11時近く。  それでもありがたいことに鹿林彗星は沈まずに待っていてくれました。  気温が低いのに、空は模範的な春の透明度。  でも、せっかく待っていてくれたのに、そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿林彗星とシュヴァスマン・ヴァハマン第1彗星

 昨夜は冬に戻ったような透明度の高い星空でした。(朝は雨、その後降ったりやんだり薄日が差したりのめまぐるしい天気。まさに“女心”となんとやら。夜になってからの快晴)  撮影のスケジュールは、いつもの高度の低い順というのをやめて、ずばり鹿林彗星から、としました。  写真は、いつも出番の少ないBORG76の500ミリ相等での画像です…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

鹿林彗星(3/18)

 また毎日鹿林彗星の画像ばかりですみません。  昨夜は先輩の通夜で水戸に出かけておりました。  先週同じ会議に出て、隣の席に座って冗談を交えて談笑した人。亡くなったのはその三日後…。  縁の下で働き、まとめ役で、優しくて、宮沢賢治と山登りが好きなオヤジで、私も大好きで尊敬していた人でした・・・。(合掌)  水戸から帰って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿林彗星(3/17)

 昼間は気持ちの良い快晴。気温もちょうど良く、快適な構内の散歩ができました。  残業を終えて外に出たら、やはりよく晴れていたので、急いで家に帰りました。  でも、実際外に出てみると、やっぱり春の空で、期待したほどの透明度はありません。  鹿林彗星を撮影しましたが、思った以上にかぶりが大きく、大変頼りない姿に写ってしまっています…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鹿林彗星とエスキモー星雲の接近

 冬に逆戻りしたような気圧配置のおかげで、肌寒い陽気と引き換えにきれいな晴天が続きました。  昨日書いたとおり、今日は鹿林彗星がエスキモー星雲と接近をする日。  透明度は、夜になって冬型が緩んできたためか、昨夜よりずいぶん悪いものの、この季節にしては上出来でこれ以上文句を言ったら罰が当たります。  上は、鹿林彗星とエスキモ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿林彗星、ブロートン彗星、串田彗星

 朝から嵐のような天気。強い風と雨がものすごい感じでした。  ところが午後になるとうそのように穏やかになり、夕方からは快晴の空となりました。  月が出る前に、ずっと気になっていた三つの彗星の撮影を開始。  いちばん上が鹿林彗星。ニュースになっていたころとは比べ物にならないほど暗くなっています。  星図を見たら、近くに…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

土星のそばに星?

 今夜は、快晴でしたがわずかにおぼろ月。  暗くなりつつある鹿林彗星はあきらめて、土星を撮ってみることにしました。  ところが土星を視野に入れてびっくり。なんだかそばに星があるみたい!。まさか土星による更生の掩蔽?  でも、撮影を終えて天文シミュレーションで調べたら、何のことはない土星の最大の衛星タイタンでした。  
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

失敗!

 今日は東京に出張。  暖かくなると予想して、コートを着ないで出かけてしまいました。  おかげで、冬に逆戻りした冷たい風に吹かれてひどい目にあってきました!。星占いをみたら最悪の日とのこと。  ったく、悪い占いはよく当たりますこと…。  写真は久しぶりの鹿林彗星。  今夜は満月。月との離角はずいぶん離れていても、淡い彗星の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿林彗星(3/4B)と啓蟄

 日中は、なんだかものすごく久しぶりに思える快晴。  昼食後にたまらず構内の散歩に出てしまいました(=これって啓蟄?)。でも、日差しの割に寒くてちょっぴり春が遠のいた感じがしました。  写真は昨夜撮影した鹿林彗星。  上は135ミリ。ハイコントラスト処理をしたため周辺減光が醜く、中央部だけをトリミングしています。  下は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鹿林彗星(3/4)=まさかの晴れ間

昨夜はまさかの降雪。ただ、春の淡雪というとおり、道路に積るということはなく、朝の出勤には全く支障がなく安心しました。  天気が悪いとタカをくくってテレビを見て、寝る前に外を見てびっくり。まさかの快晴。月もかなり低くなっていて、なんとか鹿林彗星が撮影できました。ラッキー!  写真は50ミリによる鹿林彗星。(いろいろ撮りましたが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿林彗星(3/2)

 昨日は雨模様、明日も雨模様という最悪の予報の中での貴重な晴れ。気温は夜更けにはマイナス2.5度まで下がっていました。  今夜は鹿林彗星しか撮るつもりがありません。  月の沈むのを待って撮影開始。ところが、月が沈むと不思議に雲がわいてきます。  雲と競争で撮影した135ミリと25センチでの画像です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昨夜は鹿林彗星と土星のランデブーがあったそうで

 昨夜は鹿林彗星と土星のランデブーがあったそうですが、名古屋の空も晴れていたようです。  この秋から月2回以上のペースで名古屋詣でをしていますから、もう軽く10回は超えているでしょう。  今回は、味噌煮込みうどんとへぎ蕎麦を味わいました。  行きも帰りも雨、名古屋で仕事をしている間だけ晴れという、星屋に挑戦するかのような天候で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿林彗星(2/21)、ブロートン彗星、金星

 晴れの陽気ですが、なかなか気温が上がりません。  親戚から2件、相次いで入院したという知らせが入りました。病状からあまり大騒ぎもしない方が良さそうなので、見舞いに行くタイミングなどいろいろ考えています。  夜になって星見に出ると、待ち構えたように雲がわいてきました。  ただ、雲の向こうは透明度がよく、雲の切れ間を狙っての撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿林彗星(2/20)

 月曜日からずっと寒い日が続いています。気温はわずかでも確実に上昇しているのですが、季節風の冷たさが骨身にしみます。  帰れないかと思っていた仕事も、無駄になりそうなものをバッサリ切ってしまったら、なんだか終わってしまいました(当たり前?)  天気は快晴、冷たい風も零時を回る頃にはすっかり弱まり、絶好の天体写真日和。  ま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

またまた久しぶりの鹿林彗星

 星が出る時間まで岐阜県にいて、かろうじてその日のうちに帰宅しました(つまり午前零時前)。  このところすっかり冬に舞い戻ったのは中部地方も同じ。こちらより寒さが厳しいくらいでした。  帰りの電車に乗る頃はみぞれもぱらつく空模様で、星見をすることなぞ考えてもいませんでしたが、帰宅してみると真冬のような大快晴。冬と違うのはオリオンが傾…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿林彗星(2/6)

 陽気が春めいてきて、夜空も透明度がめっきり悪くなっています。  それでも、どんどん明るくなっているという鹿林彗星が気になって、一応毎朝4時前後には起きだして空を眺めています。  今朝は、久しぶりに透明度もそこそこ。早速撮影を始めました。  写真は213ミリレンズによる鹿林彗星。斜め左右にうっすらと尾が見えているのがお分かりい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牡牛の顔面を横切る串田彗星と尾が生え始めた鹿林彗星

 今日は市内の小学校の観望会があり手伝いに行ってきました。  程よい明るさの月となかなか沈まない金星に助けられて、見せる物には事欠かない空。そして何より、先週とは打って変わった好天に恵まれて、子供たちにたっぷり星を楽しんでもらえました。  観望会が終わると雲がわき始めました。帰宅後も、晴れ間の多い空で、何もできほどではありません…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

一週間ぶりの鹿林彗星

 昨夜寝る前に空を見たらなんとなく雲が薄なってきた感じがしたので、とりあえず目覚まし時計をセットしておきました。  朝、目覚ましの音で飛び起きて外を見たら案の定、快晴!。  すぐパソコンを起動。天文シミュレーションで現在の鹿林彗星とマックノート彗星の位置を確認して(泥縄…)望遠鏡に向かいました。  写真は25センチの直焦に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝の月

 今朝も、鹿林(ルーリン)彗星を撮影するために早起き。気温マイナス5度。  やはり月明りのためもあって、淡い部分は写らずそれほど目立った変化は認められませんでした。  月は朝になってほぼ南中するため、夜の撮影は止めて鹿林彗星の撮影の後撮ることにしたのですが、さすがはマイナス5度。月を撮り終えたときには、手先の感覚はほとんどなくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿林彗星お久しぶり

 毎日寒い日が続いています。  このところ朝出勤、東京出張、職場に戻って残業、11時過ぎに帰宅、という生活を続けています。その上帰宅後、月の撮影だけは欠かしませんでした。  しかし、さすがに朝早起きする根性はなく、さそり座にいる鹿林彗星は遠慮しておりました。  でも、やはり気になって仕方がありませんので、今朝は起きだして撮影し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水星と鹿林彗星

 昨日は激しい季節風が吹き荒れた一日。  夕方、一週間ぶりに水星の様子を見に行きました。  いつもの城山に登ったのですが、そこは風の通り道!我が家から1キロも離れていないのに、台地の西と東とでは風の強さが違いました。  三脚を風に飛ばされないように、時には自分もよろけそうになりながら、さっさと撮影して早々に引き揚げてきました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月に暈、お湿り期待?

 今朝も鹿林彗星を見たくて起きだしました。  でも、4:15=曇り、4:55=曇り・・・。なのに6:00起床=快晴!…一体いつ雲が無くなったんでしょ?  上の写真は、今朝の出勤途中見えた日光連山。真ん中の台形なのが男体山(二荒山)です。  ところで、立山連峰を「連邦」と書いてしまった切手が発売されたとか。  漢字の読みを間違…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

鹿林彗星(1/4)

 未明に極大が予想されたしぶん儀座流星群をあきらめたおかげか、風邪は劇的に良くなった感じ。明け方早く目が覚めたので、鹿林彗星を撮りに出ました。  これまでカメラをスタンバイし、さらに土星の様子を眺めながら待っていたさそり座のβ星が、すでにすっかり昇ってきていて、天体は毎日4分ずつ早くなった行くのは実感できました。  一枚目は…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

いちふじ

 あけましておめでとうございます。  本年もどうぞよろしくお引き回しのほどお願いいたします。  「初日に照らされた富士山」という書き込みで、それは面白い!と早速実行。  0時、地元の神社に初もうでに行ってきたあと、すぐに寝て5時前に起床。鹿林彗星を撮影したあと昨日と同じ城山にでかけました。  一枚目は完全に日が昇ってから…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

大晦日の鹿林彗星

 今朝も早起きして鹿林彗星を見ました。  冬にしては気温が高めなのがせめてもの救い。こうしてさして悩まず早起きできるのもそのおかげなのです。  でも、またカメラの支度や何やらでミスを重ね、撮影が始められたのは彗星が顔を出してからずいぶん時間がたっておりました。夜明けが追っかけてくるので数分の差が命取り。なかなかこういう状況に対応…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鹿林彗星を見失う?

 季節風がおさまったと思ったら何となく透明度の悪い空。星の数が少ないように感じます。  今朝も早起きして鹿林彗星を狙いました。  ところが、いくら探してもあるべき所に彗星の姿がありません!。  一方、200ミリ望遠で撮影した駒には写っています。しかも核が異常に明るい!    寝ぼけた頭でしばらく考えてやっと分かりました。近…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more