テーマ:土星

豪雨災害、猛暑、台風、久しぶりに土星と火星

 命に関わる猛暑と甚大な災害。  おまけに夜になると雲が出ることがパターン化して、星屋家業も開店休業状態です。  昨夜(7月30日)、雲の間を泳ぐように輝いていた土星と火星(と月と木星)をやっと撮影できました。  土星は縞模様に小さなイベントが起こっているように見えます。  火星は、この間大黄雲が発生していて、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亜「夜空のウインク」

 10月6日宵の口、南西の空で月と土星が接近していました。  土星ではなくもっと明るい木星や金星だったら。あるいは月がもう1日か2日細かったら、誰もが納得してくれるようなもうちょっと分かりやすい「夜空のウインク」が見られたことでしょう。  そして、もう少し南の空では火星がいて座の南斗六星のひとつλ星と、これまた大接近。なにやらヒソヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けの空で月と土星が接近

 長い正月明けの月曜日の朝、月と土星が接近しました。  「だから何か?」といわれてしまえば、ただそれだけのことです。  それはそうと、やはり実質11日間も休んでいると、休み明けてしまうというガッカリ感よりも、「さあ、やるぞ!」と言う気持ちが出て来るから不思議です。  上の写真、左上の小さな点が土星。  ・・・で、土星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月、土星、火星、スピカ集合

 連日の猛暑。  みなさん、大丈夫でしょうか?  夕方、三日月と、土星、火星、そしておとめ座の主星スピカがつくる正三角形が並ぶという、このところの天文ショーよりはだいぶ地味ですが、ちょっとしたイベントがありました。  そして当地では、今日でナント連続4日間も天の川が見えるくらいの星空が続いております。  勤めがあって、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土星のおとめ座γ星の接近

 またまたお久しぶりです。  久しぶりに晴れたので、空を見たら土星とおとめ座γ星がやたらに接近していました。  さっそく、天文ソフトを開いて見たら(これも久しぶり)、ここ数日前後がどうも最も接近するようでした。  こうなると、やはり星屋です。  どうしても記録に残さないではいられない気持ちになり、観測小屋の屋根を開けました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11月も終わり

 2010年の11月も終わって、ついに12月。  ついこの間、年賀状を書いたように感じているのは私だけでしょうか?。  猛暑と言われた、ほんの数日の間だけ暑くて、後は寒かった、なんて思っているのは私だけでしょうか?  今朝、久しぶりにお日様より先に起きて、暁の空の月と金星、と土星を見ました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨もたまには…

 今日は久しぶりの雨。  天気予報的には、今年のゴールデンウィークは歴史的な好天だったそうです。  でも、実際、澄んだ星空が眺められたかといえば、ちょっとブツブツ言いたくなります。  昨日と一昨日、雲にみえかくれする土星を眺めたら、かなり落ち着いた像が楽しめました。  惜しむらくは、絶えず雲を通して眺めているため露光がバラバ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

快晴!

 日中多かった雲も、夕方になると減ってきて、夜中には久しぶりの快晴となりました。  もちろん数日後に満月を控えた月がありますから「星月夜」。  それでも、雲に邪魔されるのを避けながら、綱渡りのような星見をしてきたこのところとはまったく違って、あれこれ思いを巡らせながら、見たり撮ったりを楽しみました。  まずは、M44プレセペ星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土星の衛星

 ブルームーンの満月を挟んで夜中に晴れる日が続いています。  でも、満月前後ですからテンションも下がり気味、その上ものすごい“寒の戻り“。  何とか晴れていれば望遠鏡を覗かないと、という半ば義務感で望遠鏡を起動する毎日ですが、そんな気持ちを裏切るようなうれしいほどの気流ではありません。やはり冬型です。  そんな気持ちで覗い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TS式システム160反射鏡筒

 我が家に懐かしい鏡筒が遊びに来ています。  往年の天文マニヤなら、憧れのまなざしで「いつかはオーナーに」と心に決めた人も多かったのではないでしょうか?  持ち主は、若くして急逝したB君。アマチュア天文の分野でいち早くコンピュータを活用しようとした草分け的存在でした。  かつて彼が拠点とした観測所も、主をなくし朽ち果てるままとなり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっと金星と再会

 土曜日は、美スター天文台のボランてィアでした。  このところ、少なくとの晴れる回数だけは多くなっていますから、大荒れという天気予報にもあまり心配しないで現地に入りました。  実際、夕日が沈むのを見届けてからも、天気は良くなる感じ。透明度もまずまず。  開館時間を待ちくたびれて、床暖房の上でついウトウトしてしまっていたらお客さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連続晴れ

 今日は文句なく晴れのよい天気。  文句を言うとすれば、少し風が冷たかったことくらい。  昼の医者から命じられた散歩も、花や木の芽を見ながらと、少しは楽しくなってきました。  夜は小一時間の星見。  火星は二回りくらい小さくなりましたが、まだ少し楽しめます。  土星もずいぶん高くなって見やすくなってきました。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりな?星空

 昨夜は久しぶりの晴れ。  予報は曇り以上で、暮方には晴れていたもののすっかり曇り空でしたので、安心してテレビを見ていました。  ところが、ふと外を見ると快晴。透明度もまずまず。  喜んで火星を眺めたら、もはや“像”とは言えない状態、土星も推して知るべし…。  おっとり刀で撮った星野は、設定を間違えるやらでさんざん…。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒波再来

 昨夜は市内の小学校で観望会。  ぬかるんだ工程を避けて、狭いながらも舗装された玄関先で行われました。  月や火星も喜ばれましたが、やはり一番人気はシリウスでした。  お母さんたちはもとより、小学生時代から女性には「光りモノ」へのあこがれが芽生えていることを実感しました。  写真は、土星の一枚撮り。  冷え込んだ割に、気流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの曇りにほっと一息

 昨夜は久しぶりに曇り。  ほっと一息つけました。なんて罰あたりなことですが実感です。  また、昨日の朝はマイナス6度まで気温が下がりました。  でも、どこか春と冬の勝負が決まっているような雰囲気があって、それほど辛くありません。  一昨日の夜、まったく期待しないで望遠鏡をのぞいたら、なんだか気流が落ち着いていました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

星無きみ空…

 やっと“寒さ”を忘れられるような陽気になってきました。  空模様は昼間晴れても夜には曇るというパターンが定着。  曇る日が多くなるとテレビを楽しみにするようになるとか、ネットサーフィンにのめりこむようになるとか、とにかく星を見るのがおっ苦になる生活習慣がついてしまいます。困ったものです。  写真は職場の構内に咲いていたシロタ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青葉の季節

 桜の花も大体終わり。山は新緑、特産のナシに花が満開です。  新緑の視察を兼ねて、家人を伴い久しぶりにカフェ・はななにピッツァを食べに行きました。  秋に掘って水をため始めた手作りの池は、やっと生き物が住み始めたという様子。  水はまだあまりきれいではありませんが、メダカが泳いでいました。  夜空は相変わらずの春霞。ため…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おぼろ月夜の土星と月を撮影

 さすがに暖かくなりました。  咲き渋っていた桜も、この陽気に一気に満開モード!さっそく花吹雪まで演出し始めた木までありました。  夜は相変わらずのおぼろ月夜。  少し期待して望遠鏡を覗いたら、案の定。なかなかの気流の落ち着き具合。  上は月のクローズアップ。  クレーターの名前など、少しですが入れておきました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ちょこっと土星

 暖かい日が続いています。なんでも今日は初夏の気温なんだとか。  でも、それより何より、来週からまた冬並みに寒くなるとか?それで星も冬並みになるのなら考えてもいいのですが、空は春の透明度で気温だけ冬、なんていやだなあ。  写真は昨夜の土星。一枚だけそこそこに写っていたコマです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春霞

 夕方から快晴になったので、夕食後、期待して外を見たら、いわゆる春霞状態。  明るい星だけが見える空で、ウインター・クロスが結構目立っておりました。(写真)  こんな空模様では、とても星見の気分は上がりませんので中止。    お茶濁しに、昨日撮った金星と土星をアップしておきます。  金星は今月28日が内合なので…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

土星のそばに星?

 今夜は、快晴でしたがわずかにおぼろ月。  暗くなりつつある鹿林彗星はあきらめて、土星を撮ってみることにしました。  ところが土星を視野に入れてびっくり。なんだかそばに星があるみたい!。まさか土星による更生の掩蔽?  でも、撮影を終えて天文シミュレーションで調べたら、何のことはない土星の最大の衛星タイタンでした。  
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

観望会=土星の威力

 今日は今週3回目の観望会のお呼びが隣町の小学校からあり参加しました。  冬型に戻り快晴となった観望会は、今秋の締めくくりにふさわしい感じ。  月、すばる、M42、シリウスなどなどを観望してもらいましたが、学校が街はずれにあるため、月があっても結構暗い空でいろいろなものが楽しめました。  でも、後半のぼって来た土星を視…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寝待月

 今日は100何十年前東京で史上最低気温マイナス9度なにがしを記録した日とのこと。我が家の寒暖計も今年何回目かのマイナス5度を指していました。  今夜の月は寝待月とか。  肉眼で見ると大気の大きな揺れがあって目がまわりそう。土星も見てみましたがシャープな形のまま上下左右に踊るように揺れていました。  月があるのに、空が黒く感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

細い月と土星の環

 冷たい北風が吹いて気温も下がりつつあります。衛星画像では済州島から南西に向かって見事なカルマン渦ができていて、典型的な冬型のパターンです。  今朝はルーリン(鹿林)彗星を狙って早起きしましたが、結局確認できませんでした。  その代わりと言ってはなんですが、月齢28日という新月1日前の月を朝焼けの中に見ることができました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小さな国

 冬にしては暖かいけれど、寒いことは寒い。  昨夜も一時曇ったのに夜更けには快晴となり、ゆっくり星見が楽しめました。  今月初め、外人さんの接待で大変だったと書きましたが、その時の話で、ある外人さんから「午前中に会議が終わる。夕方成田からの飛行機に乗りたいがその前に富士山に行ってきたい」と言われ、みんなでちょっとびっくり。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土・レ・月

 朝から晴れ。いわゆる”初夏の陽気”。  東京に出かける予定で朝家を出たら、ラジオで常磐線が踏み切り事故で乱れているというニュース。先方とは時間の約束をしていたので、大事をとってつくばエクスプレスに切り替えて事無きを得ました。  雨が降れば止まり、風が吹けば止まり、カミナリが鳴れば止まる我が常磐線ですが、今回は遮断機が下りた踏み切り…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

朧月の季節

 晴れているのに曇っている?  この季節は新酒の出始めるころとか?搾りたてのいくらかにごりが残っている新酒を称して“霞酒”という呼び方もあるとラジオで言っていましたっけ。  当分こんな天気が続きそうです。  写真上は”虹の入り江”  下は、昨夜の土星。  気流は先日より少し良い程度。薄雲のぶん露出は多め。  
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

逃げるが勝ち?

 昨日は映画を見に取手に出かけてきました。  通勤電車を下りてまもなく駅員に呼び止められ、駅員と一緒にいた女性に「この人に痴漢されました」といわれたら、さあ、あなたはどうなさいますか?  「身に覚えがないのだから堂々と無実を主張すればよい」。たいていの善良な男性はそう思うでしょうね。でも、答えはブー。  なぜなら、女性側にあな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プチ出張?

 昨日から一泊で出張に行っていました。  こういう短期のいわばプチ出張だと、お金をチョッと多めに所持するするくらいで、後は洗面用具一式を入れた袋をいつもの通勤かばんにほうり込んで出かけてしまいます。時には家人に言うのも忘れて「帰ってこないが何かあったのか?」とメールで怒られることも・・・。  上の2枚の写真は、移動途中の休憩…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

輪っか二題

 寒さは幾分緩んで、空には心なしか霞が立っているように感じます。  気流もずいぶん落ち着いて、見た感じ月や土星も“時々”揺れる程度。久しぶりに土星の輪にあるカッシニの空隙をくっきりと見ることができました。  おかげで、写真の写りも冬のそれに比べれば天と地。とは言ってもスローシャッターに頼るにはまだまだ条件は良くありません。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more