テーマ:火星

火星

   巻雲がたなびく涼しい夜で、肉眼で見る火星にはほとんど模様が見えません。ところがだめもとで写真に撮ってみたら結構模様が写ってくれました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪雨災害、猛暑、台風、久しぶりに土星と火星

 命に関わる猛暑と甚大な災害。  おまけに夜になると雲が出ることがパターン化して、星屋家業も開店休業状態です。  昨夜(7月30日)、雲の間を泳ぐように輝いていた土星と火星(と月と木星)をやっと撮影できました。  土星は縞模様に小さなイベントが起こっているように見えます。  火星は、この間大黄雲が発生していて、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火星を迎える準備

 この7月に最接近を迎える火星を見るための準備を始めています。  そのひとつが写真の望遠鏡。ケンコー社製の6センチ焦点距離700ミリの屈折式経緯台。  これは1975年誠文堂新光社から「星のふるさと」という本を出された鈴木壽壽子さんのわずか6センチの経緯台によるそれは見事な火星のスケッチの世界を追体験したいために以前から用意していた…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

月と火星の接近

 新年三連荘の天体イベント。撮影準備に取り掛かろうとしたら雲がもくもく・・・。  さすがに去年までの天気を考えたら、3回連続の成功は出来過ぎ!と、半ばあきらめたらでっかい雲がいつの間にかどこかに消えていました。最初の撮影コマの時間が16:22分。最接近の2分前でした。(写真1)  連続写真は空が黒く撮れ始めてからのもの。  終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余裕の観望会で学んだ事

 8月5日  市内の公民館主催の観望会。  こちらの観望会では、ここ三年連続で晴れ。開催の判断に迷った記憶もないくらい文句なしの天気に恵まれている。  会場は「庭」の相当する芝生。写真のように夕陽が沈むのも見えれば、筑波山もちょうど良い大きさに見えるなかなかのシチュエーション。  参加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

接近中の火星

 接近中の火星を撮ってみました。25センチ反射にオルソ6ミリペンタックスQの組み合わせです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕空の月火金三つ巴

 夕方の空で、月と金星そして火星が追いつ追われつの三つ巴を演じているのは皆さんご存知と思います。  写真は2月20日(金)の空と、今日(24日)の様子。  今日の写真で右下にある山は筑波山です。月はすでに天頂近くまで行っているのでちょっと絵にできませんでした。  20日の月の寝方はめったに見られない傾き具合なのだとか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三日月と火星と富士山と

 このごろはほったらかしの本ブログですが、今日はどういうわけかこれで三度目の更新。どういう風の吹きまわしか、心配される方もおられるのでは?  夕方、青空に細い月を見つけました。  暗くなるのを待って撮影しようとしたら、高度が低いため我が家からでは無理と分かり、急きょ近くの小学校の建つ高台に出張。  行ってみたら、今日はよく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月、土星、火星、スピカ集合

 連日の猛暑。  みなさん、大丈夫でしょうか?  夕方、三日月と、土星、火星、そしておとめ座の主星スピカがつくる正三角形が並ぶという、このところの天文ショーよりはだいぶ地味ですが、ちょっとしたイベントがありました。  そして当地では、今日でナント連続4日間も天の川が見えるくらいの星空が続いております。  勤めがあって、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快晴!

 日中多かった雲も、夕方になると減ってきて、夜中には久しぶりの快晴となりました。  もちろん数日後に満月を控えた月がありますから「星月夜」。  それでも、雲に邪魔されるのを避けながら、綱渡りのような星見をしてきたこのところとはまったく違って、あれこれ思いを巡らせながら、見たり撮ったりを楽しみました。  まずは、M44プレセペ星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとだけよの月

 今日も寒かったですねー。  このところ天気は良くありませんが、まったく星も月も見えないということではありません。  ただ、しっかり見たいと思えば、きわめて精神衛生上よくないコンディションが続いている“だけ”です。  昨夜は暖かい日でしたが、雲も多くてやきもき。  曇ったと思えば晴れてくるし、晴れたと思うと雲が湧いてくるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なごりの火星

 東京はほぼ満開の桜となりましたが、我が家の周りでは盛りに一歩手前くらい?  とにかく今年は、特別寒波の日が多くて、記録的な花の長寿記録を更新中のようです。  桜が長持ちするのは嬉しいですが、寒さが続くのはちょっと辛い。  晴れてくれたのに寒いとか気流が悪いとか言っていたら、晴れるのもやめてしまったみたいです。  上の写…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雲の綺麗な夜

 天気は相変わらず晴れたり曇ったり。  でも、ずいぶん暖かくなってきて助かります。もちろん防寒着は脱げませんが…。  昨夜は帰宅が遅かったので、気流の具合が悪ければさっさと撤収するつもりで土星と火星を覗きました。  案の定模様の検出などとてもできそうもない状態だったので、さて撤収…と空を振り返ると、まあ、なんとも綺麗な雲。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連続晴れ

 今日は文句なく晴れのよい天気。  文句を言うとすれば、少し風が冷たかったことくらい。  昼の医者から命じられた散歩も、花や木の芽を見ながらと、少しは楽しくなってきました。  夜は小一時間の星見。  火星は二回りくらい小さくなりましたが、まだ少し楽しめます。  土星もずいぶん高くなって見やすくなってきました。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりな?星空

 昨夜は久しぶりの晴れ。  予報は曇り以上で、暮方には晴れていたもののすっかり曇り空でしたので、安心してテレビを見ていました。  ところが、ふと外を見ると快晴。透明度もまずまず。  喜んで火星を眺めたら、もはや“像”とは言えない状態、土星も推して知るべし…。  おっとり刀で撮った星野は、設定を間違えるやらでさんざん…。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晴れたり曇ったり

 また、天気は不安定に。  晴れたと思えば雲が出てくるし、曇ってると思って油断していると晴れてたりしてあわてます。  昨夜は、残業で遅くなって帰ったのですが、帰り道は晴れていたのに、望遠鏡を出したら月が出て、それに雲がかかって…。  景色としては悪くないのですが…。(写真上)  写真中は雲の様子を高感度で撮影してみたもの。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春霞

 突然(てほど大げさではないですが)春になってしまいました。  暖かくても、まだ防寒着は着て出る星見ですが、ありがたいことには違いない。  反面星の見え方はまったくだめ。  春だから、気流がよいということはなく、空にもカゲロウが立っておりました。加えて春霞。もうどうにもなりません。  そんな春霞の空で、火星と月がこっそり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火星とプレセペ

 昨夜も、いったん雲がわきましたが、深夜には快晴。  もう、少々の雲におびえることなく“晴れる”という自信がついてきました。  ただし、よいのは透明度“だけ?”  火星像は、これほどふるえなくてもと思うくらいのバイブレーション状態。  加えて、冷え込みもなかなか。気温は冬の盛りとほぼ同じなのですが、なんだかまとわりつくような…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昨夜(31日)の火星

 昨日の夕方、旅行から帰ってきたらすっかり曇っていました。  翌日は月曜だし、早く寝てしまおうと思ったら、そうはイカの○○○マ。先ほどまでの曇り空がうそのような快晴。  悪い気流を“期待”して望遠鏡をのぞいたら、ちょっと落ち着いたイメージ。  結局月と火星の撮影などを一通りしてきりあげました。  相変わらずのボケたイメー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Blue Moon & 今年最大の月

 昨夜はひと月に二回満月が起こる「ブルームーン」。  おまけに、今年月が最も地球に近づく日、つまり今年最大の月が見られる夜でした。  仲間との新年会旅行があって、茨城県の大洗に来ていたのですが、ラッキーにも見晴らしの良い部屋で“今年最大のブルームーン”をめでたく見ることができました。  「ブルームーン」の規定はウィキによる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

月の暈

 昼間久しぶりに小雨がぱらつきましたが、地面をわずかに湿らせた程度でやんでしまいました。  そして、夜になると、再び晴れに向かい夜半前には快晴となりました。  今夜は火星の最接近。  とりあえず覗いてみましたが、気流の状態としては最悪に近いバイブレーション状態。それでも、記念ですから一通りあいさつ代わりに撮影しておきました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりの曇りにほっと一息

 昨夜は久しぶりに曇り。  ほっと一息つけました。なんて罰あたりなことですが実感です。  また、昨日の朝はマイナス6度まで気温が下がりました。  でも、どこか春と冬の勝負が決まっているような雰囲気があって、それほど辛くありません。  一昨日の夜、まったく期待しないで望遠鏡をのぞいたら、なんだか気流が落ち着いていました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晴れ癖

 「そろそろ天気が悪くなってもいいよ」なんて、ひと月前だったら想像もできないような罰あたりなことを思うくらい連日晴れています。  ただ、そう思うのにはそれなりの理由があって、気のせいか「夜更けになると晴れる」ことと“星が少なくなる”ということを実感するような気流の乱れがあります。つまり晴れているのに、長時間露光ができないとか火星の観望…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

寒波~

 ここ数日の、小口径での「観測」や上を目指さない星見への批判に対する議論をしながら、昔やらかした失敗のことを思い出していました。  以前何度かお話しましたが、とある観望会で「望遠鏡を買ってしまいました」と話しかけてきた奥様を、「なんでそんな無駄なことをするの。生半可な姿勢で望遠鏡覗いたって、月と土星見たら倉庫にしまわれるのがオチで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気になって火星

 甘いのボケてるのと不快感を持つ人もいるらしい私の火星画像。またしてものアップ。そしてそういったご意見を仰る方への答えでもあります。  今日は画像に矢印をつけさせていただきました。ふたつの矢印の交点にかすかに白っぽい部分があるように見えませんでしょうか?同じものは昨日の画像にも見られます。  場所はアルギューレ盆地というところあたり…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

も一度火星

 まだ悪寒の後遺症が残っているので、やりたい用事はあるのですが、家でごろごろしていました。  それにしてもこのところよく晴れます。  強い冬型の気圧配置のせいなので、気流の状態も悪そうです。  でも、先日のこともあって、火星の様子が気になるので重装備に着込んで望遠鏡をのぞいたらやっぱりでした。  像全体が大きく揺らめきながら…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

火星に発熱!

 一昨日の夜は、星のまたたきが激しいにもかかわらず、火星表面が良く見えるという不思議な夜でした。  ところがその夜、ふと目が覚めると体が何かおかしい。そのまま眠れずに朝になると悪寒がします。  でも休んでしまうと4連休になってしまうので、我慢して出社。正直休めば良かったとつくずく反省しました。  帰宅してそのまま湯たんぽを抱えて布…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

火星な夜

 夕方の空はすっかり曇り空。  今夜は星見はできないなあ、と思ったのが大間違い。  テレ部を見たり、ネット訪問をしたりして、さあ寝るかと思って外を見たら、なんと快晴。しかも昨夜より良い透明度。でも、月が出るまで1時間もないよ。  気を取り直して、望遠鏡をスタート。星がひどく瞬いているので、まったく期待しないで火星を見たら、極冠がく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

冬型晴天

 昨夜は久しぶりに雨が降りました。このところ晴れ続きだったので、ちょっと一息入れることができました。  でも、今夜はまた快晴。  元旦の満月に向かっている月を眺めたら、近くにすばるがありました。ただし、すばる食になるのは沈んだあとのことになります。  写真は、たまたまカメラに着いていた80~400ミリズームで撮った月とすばる。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

月と木星の接近

 昨日は月と木星が南西の空で並びました。  このところ、寒波の襲来ですごく寒いです。でも、快晴ももうずいぶん続いています。これまでの悪天候がうそみたいです。  日が変わるまで星見をしているので、少し寝不足になってきました。  思うところあって、6センチ経緯台を引っ張り出して火星を眺めてみました。焦点距離700ミリにSR4ミ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more