テーマ:ラブジョイ彗星

見れなかったラヴ女医彗星と北極星の最接近

 五月末に最接近が予想されていたラヴ女医彗星と北極星ですが、連日の曇り空でとうとう撮影することができませんでした。  ちょっぴり悔しいので、同一視野に入る焦点距離を探した結果、APSサイズでは300ミリ程度と分かり、久しぶりに300ミリを登場させました。それでもごらんの通りほぼ画面の端と端。  下は、12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ元気なラブ女医彗星

 なんだか久しぶりの星観。  そういえば来週はラブ女医彗星が北極星と最接近するとの情報。でも、月明かりの影響も受けるので、今週のうちに撮影しておくのも悪くないと撮ってみました。  久しぶりに使ったカメラ、でっかいゴミと糸くずが見事でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目が離せないLove女医先生

 去年初めにも使ったオヤジギャグがどうしても言いたくなって。  とにかく、ラブジョイ彗星から眼がはなせません。  写真は25㎝による頭部のアップ。光害地での撮影なので下手なコンポジットをするより、2分露光の一枚処理の方が今回は構造が良く写りました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長い尾をひいたラヴジョイ彗星と夕空の火・水・金

 ラヴジョイ彗星の尾がすごい状態になっているらしい。  私の17日の写真でもすばる星団に届くほどまでたどれるのですが、ベテランの写真ではすばるを通り越してさらにその先まで伸びているのが分かります。ただ、かなり薄いのが残念。  もう一枚は夕空で繰り広げられてきた惑星ショー。金星と水星のランデブーに加えて、少し離れている火星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけおめのラヴジョイ彗星

 皆さん、超遅ればせながら“あけおめ~”  年末年始が町内会の役員の関係であくせくしたせいで、その反動で呑気に過ごしてしまいました。  ただ、その一方で、晴れていればラヴジョイ彗星を連日連夜追いかけておりまして、それなりに忙しい日を送っております。  今回はいちばん尾が良く撮れた10日の写真をアップします。最初ははいつもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明るくなってきたラヴジョイ彗星 (C/2014 Q2)

 ラヴジョイ彗星は谷間の我が家からでもなんとか南中時刻に撮影可能になってきました。  明るさも、7X50双眼鏡では楽勝、望遠鏡への導入は3センチファインダーでも可能でした。  シャープな尾が超強調画像処理ではかろうじて写りましたが、太り始めた月明かりや光害の影響もあって、まだなかなかの難物です。  白黒にしてみましたが、少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブジョイ彗星ゲット!

 この年明け早々に肉眼レベルになるという評判のラブジョイ彗星をようやく見ることができました。  ネットではかなりの人がすでに投稿されているのですが、天気が悪かったりでついつい見そびれておりました。  それに、南側に高い木立がデ~ンとそびえている我が家では、南中前にその中に呑みこまれてしまうのです。  すでに双眼鏡では楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラヴジョイ彗星とリニア彗星の接近

 6日から7日にかけて、ラヴジョイ彗星とリニヤ彗星が見かけ上の最接近をしました。  再接近の頃は5~600ミリでも同一写野に入る近さとなりますが、うまく入れる自信がないのと合成した連続写真にしたかったのとで300ミリレンズを使いました。 このところ毎週積もるほどの雪が降っています。 今日も大雪の予想。近年にない大雪となる恐れが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

逆転しないリニア彗星とラヴジョイ彗星の光度とM82銀河に出現した超新星

 天空上の見かけの距離を狭めつつあるラヴジョイ彗星とリニア彗星(2012 X1)ですが、その予報光度も、先週末あたりに逆転したことになっています。  ところが実際撮影してみると、ラヴジョイ彗星の方が頭部も大きくてたくましく、リニア彗星にはまだまだ追い越されそうもありません。  けしてド派手な彗星ではありませんでしたが、一応肉眼彗星の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ラヴジョイ彗星とリニア彗星

 我が家から見えにくかったラヴジョイ彗星も、遅い夜明けに助けられてようやく観測小屋から撮影ができるようになり、田んぼへの出張観測も取り合えず終了です。  まずはラヴジョイ彗星。300ミリの2分露光の3枚重ね。  撮影時刻は、リニア彗星より後。撮影終了後一気に空が明るくなります。  こちらはリニヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年明けのラブジョイ彗星

 明けましておめでとうございます  31日と1日は、村の役員として神社の手伝い。体力も考えて、星のことはすべて忘れることにしました。  ラブジョイ彗星の再会したのは2日の朝。  相変わらず双眼鏡で探せる明るさを保っていますが、最盛期に比べたらずっと小さくなっているでしょう。  下は南中するカラス座。  南は京葉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リニヤ彗星と月・土星のランデブー

 今朝は、月が土星のそばを通るということで5時ごろ起き出して観測小屋へ。  田んぼに出かけてラブジョイ彗星を狙うのは、昨夜飲んだお酒が残っている気がしたのでやめました。  でも、まだ十分に空が暗く、ラブジョイ彗星は木の陰でしたが、リニヤ彗星は楽勝で見える位置に来ていたので25センチで撮影。300ミリよりずっと尾の様子が分かる画像が撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブジョイばっか

 アイソン彗星の追尾を断念してだいぶ経ちましたが、ラブジョイ彗星は健在なため、晴れていれば早起きして田んぼに出勤する毎日が続いています。  もちろん、近くにいるリニヤ彗星(C/2012 X1)も撮影しています。  ラブジョイ彗星は、ずいぶん小さくなってきましたが、まだまだ5センチ双眼鏡で簡単に確認できる明るさを保っているので目が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さくなり始めたラブジョイ彗星

 一日置いてラブジョイ彗星を見に行きました。  大きさも明るさもピークを過ぎて、気持ち小さくなってきました。  でも、画像処理を工夫したら、かなり長い尾を引いているのが分かります。  2分露光の4枚重ねです。  こちらは100ミリでの撮影。  星空の中を泳いでいるように見えて好感。  一通りの撮影を終えても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイソン彗星ほぼ絶望的かも

 今朝は数日ぶりによく晴れたので、夜明け前に起き出してまた田んぼに出かけました。  ラブジョイ彗星の撮影後、アイソン彗星のあるあたりを100ミリレンズで数コマ撮影。いずれも15秒くらい。  帰宅後、シミュレーションソフトが示す予報位置あたりを探しましたが、それらしいものは何も見えませんでした。  外国では、非常に淡く広がった様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消滅?アイソン彗星

 話題のアイソン彗星が、消滅してしまったとのニュース。  これまでも、イケヤセキ彗星をはじめ、太陽に超接近する彗星は必ずと言っていいほど消滅という事態は予想がされた話ですが、本当に消滅したことはありませんでした。  たとえ今回の消滅が本当だったとしても、それがその後どのように観測されるのかされないのか、誰も見た人がいないのですから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴れていればできるだけアイソン彗星

 天の恵みか、連日の晴れ(もちろん明け方の)。  早起きも習慣化すると、なんとかなるものです。  アイソン彗星、突然の巨大化!を期待しつつせっせと撮影に出かけるのですが、今のところじぇじぇじぇ!というような変調はありません。  白黒のハいコントラストが像ですが、そろそろ300ミリのレンズでははみ出しそうになっています。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アルテミスがご機嫌斜め?

 昨日は、結構強い雨が降ったり止んだりのお天気。生前大変お世話になった方の葬式があり、お骨を拾うところまでやらせていただき少しあきらめがつきました。  夜になって、金星とお月様の接近があることを思い出して田んぼに出かけました。でも、天気は急速に晴れに向かっているとは言うものの、少し見えていたお月様がカメラをセットしたら雲に隠れてし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

逃した魚は大きい・・・

 昨夜は雨上がりの空にきれいな星空が広がりました。ただ、雨上がりということで、湿気の大変なもの。空気は見るからにシットリとしていて薄くもやがかかり、草も屋根もびしょびしょでした。  都内であった集まりに顔を出してきたので、帰宅が遅くなったこともあって、風呂に入って寝てしまおうと思ったのですが、見ないで寝るのはあまりにもMOTTAINA…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

草刈と昨夜のラブジョイ彗星

 日差しは強いのですが、湿度が低いさわやかな一日。でも、今日はなんとしても草刈をしなければなりません。朝から頭にタオルをキリリと巻いて出陣です。  草はもう腰の辺りまで伸びていましたが、そこは春の草。とってもやわらかくて、刈り払い機をあてるとサクサク切れてしまいます。夏だと2日はかかるところを午前中で終えてしまいました。ゴールデンウィ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

昨夜の月と今夜のラブジョイ彗星

 昨日は職場の飲み会で、帰宅したのが12時過ぎ。それでもお月様が「撮って!」といっているみたいだったので、「せめてお月様だけでも撮影しておこう」と望遠鏡をセットしました。(上の写真)  高度も低く、地上にはガスが這っているという状態の中で、お月様はだいぶ赤ら顔です。また、木星を眺めてみると模様が判らないくらい気流もよくありません。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今夜もラブジョイ

 大荒れの午後でしたが、夜になって一転快晴の空になりました。  でも、案の定、望遠鏡を覗くとものすごい乱気流。  写真上は、昨夜のラブジョイ彗星。透明度が良くなったのか姿が大きくなったのか、昨日より大きく写っています。本当は、2時か3時ごろ月が沈みかけたころの方が空が暗くなって撮影には良いのですが、正直体がへとへと状態。早めに撮…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

恋嬉(ラブジョイ)彗星(2)

 午前中薄日がさしていましたが、午後は急に空が真っ暗になったかと思うと雷と大雨!ついでに雹(あられ?)まで降って来ました。  写真は昨夜撮影したラブジョイ彗星です。月が傾きかけたら減る月明かりに反比例して透明度が悪くなってくる感じでした。  昨夜も、居そうなあたりをまず写真撮影して、写っていたら画面中央に導き本格的に撮影。目で見…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やっと捕らえた恋嬉(ラブジョイ)彗星

 10時過ぎ、つくばに帰ってきたときは薄曇。このところ曇り続きでしたので、せめてお月様だけでも撮影しておこうと望遠鏡をセット。  ところが、月を撮影しているうちにどんどん空が良くなってきました。見ると念願のラブジョイ彗星がいる辺りが梢から出てきています。  しかし、接眼鏡でいる辺りを必至で眺めてもまったく確認できません。仕方なく、カ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more