テーマ:彗星

ふたご座流星群とウィルタネン彗星

 昨日(14日)は沈んでいく月を眺めながらの帰宅。風呂で体を温めてからおもむろにふたご座流星群を迎える仕度。フィッシュアイレンズでほぼ全天を撮影したが、インターバルタイマーの設定を間違えたらしく、撮影できたのはほんの15分ほど。でも、全体でも1時間ちょっとしか撮影していない。とにかく寒さが身にしみて、ほとんど飛ばない空を眺めるのが苦痛で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャコビニ・チンナー彗星

 ジャコビニ・チンナー彗星は、尾と反対方向に激しくガスを噴出している様子に見えます。  猛暑から打って変わって、寒いくらいの夜となりました。うっすらと天の川も確認でき、久しぶりに星空の散歩を堪能しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャコビニ-チンナー彗星 (21P)

 久しぶりによく晴れた夜。土星や火星を眺めた後、なにげにパソコンのステラナビゲーターを眺めていたら尾を引いた立派な彗星を発見。  なんじゃこれはとよく見たら、ジャコビニ・チンナー彗星。明るくなるとの情報で、とりあえず表示されるように設定しておいたまますっかり忘れてました。横着な私が、なぜか几帳面なことをした貴重な成果です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャコビニ・タットル・クレサーク彗星(41P)

 元旦過ぎから、明るくなる予報の彗星が次々に現れていますが、いずれもやや期待はずれ?  41Pも、シミュレーションでは大きく表されていますが、実際のところフツウかも?ただし、昨夜(22日)は北斗七星の枡の底にある有名な観光スポットふくろう星雲とM108の間を通過するとあって、これは撮らないわけに行きませんでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見れなかったラヴ女医彗星と北極星の最接近

 五月末に最接近が予想されていたラヴ女医彗星と北極星ですが、連日の曇り空でとうとう撮影することができませんでした。  ちょっぴり悔しいので、同一視野に入る焦点距離を探した結果、APSサイズでは300ミリ程度と分かり、久しぶりに300ミリを登場させました。それでもごらんの通りほぼ画面の端と端。  下は、12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけおめのラヴジョイ彗星

 皆さん、超遅ればせながら“あけおめ~”  年末年始が町内会の役員の関係であくせくしたせいで、その反動で呑気に過ごしてしまいました。  ただ、その一方で、晴れていればラヴジョイ彗星を連日連夜追いかけておりまして、それなりに忙しい日を送っております。  今回はいちばん尾が良く撮れた10日の写真をアップします。最初ははいつもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明るくなってきたラヴジョイ彗星 (C/2014 Q2)

 ラヴジョイ彗星は谷間の我が家からでもなんとか南中時刻に撮影可能になってきました。  明るさも、7X50双眼鏡では楽勝、望遠鏡への導入は3センチファインダーでも可能でした。  シャープな尾が超強調画像処理ではかろうじて写りましたが、太り始めた月明かりや光害の影響もあって、まだなかなかの難物です。  白黒にしてみましたが、少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブジョイ彗星ゲット!

 この年明け早々に肉眼レベルになるという評判のラブジョイ彗星をようやく見ることができました。  ネットではかなりの人がすでに投稿されているのですが、天気が悪かったりでついつい見そびれておりました。  それに、南側に高い木立がデ~ンとそびえている我が家では、南中前にその中に呑みこまれてしまうのです。  すでに双眼鏡では楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さくなり始めたラブジョイ彗星

 一日置いてラブジョイ彗星を見に行きました。  大きさも明るさもピークを過ぎて、気持ち小さくなってきました。  でも、画像処理を工夫したら、かなり長い尾を引いているのが分かります。  2分露光の4枚重ねです。  こちらは100ミリでの撮影。  星空の中を泳いでいるように見えて好感。  一通りの撮影を終えても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイソン彗星成長中

 今朝のアイソン彗星。  もうISO800では30秒露出が限界という時間でした。。30秒露出を9枚重ねてみました。  処理のおかげか、昨日よりだいぶ成長したように見えます。  色を捨てて白黒画像にして、コントラストをあげてみました。  まっすぐに伸びた尾が、かなり長く確認できます。  いずれも300ミリF2.8、D…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜明けのアイソン彗星

 これから2~3週間、夜明けのアイソン彗星を追っかける日が続くと思います。  視界の悪い我が家では、見え始める時間にはすでに観測できなくなりましたので、300ミリ望遠を積んでの出張観測を始めました。  初日の今朝は、やれレリ-ズを忘れるやら、カメラの電池が切れているやらとトラブルがいろいろ。まあ、家から数分の場所なので取りに戻っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明け方のラブジョイ、アイソン彗星

 冬型の天気が強まってきたせいか、よく晴れることが多くなった気がします。  おかげで、ほぼ連続で4時前に起き出しての彗星撮影を繰り返しています。    上の写真は、今朝(16日)のラブジョイ彗星。  12月上旬をピークに、年明けの1月まで肉眼等級を維持するという大サービス。  その名前のとおり「恋の歓喜」が持続します。  2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラヴジョイ彗星

 早起きしてラブジョイ彗星とアイソン彗星を。  ところが、結果を先に言いますと、主目的のアイソン彗星を撮影する段になって、急に雲が湧きだし、画面中央への導入にまごついている間に、雲と夜明けにかき消されてしまいました。  今回は10センチ屈折に補正レンズを組みこんでおよそ450mでの画像。  2分露光の3枚重ねで、うっすらとフィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイソン彗星とラブジョイ彗星

 久しぶりの更新ですが、サボっていたのではなくて狙っては居りました。もちろん何度かの撮影もしましたが、アップに至らなかったのです。  ところで現在は、そうこうしているうちに、伏兵のラブジョイ彗星の再登場。  カニ座の中で、双眼鏡で簡単に見える明るさで移動中。  ただし、明るさのわりに、シミュレーターが見せるような尾は、よく判り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しし座のアイソン彗星とイリジウム衛星?

 久しぶりにアイソン彗星と再会。  心配された増光も、やや暗めながらほぼ予想通りのグラフを描いているようです。  写真は、望遠鏡直焦での撮影がすんだ後、ミノルタのMCロッコール58ミリF1.2という、往年の名玉を使って、しし座の鎌を撮影したもの。  ○の位置にしっかり尾をなびかせたアイソン彗星が写っていますが、同時にイリジウム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっとアイソン彗星、それと“黒い虹“

 月一回の更新が平気になりました。  ようやくアイソン彗星のそれらしい姿をとらえることができました。  更新はさぼっていても、それなりに努力はしていたつもりで、半月以上前から狙ってはいたつもり。  ただ成果が出なかっただけ、って言い訳だけはさせていただきます。  夜半前にはイルカ座新星にも付き合わなくちゃあいけなかったし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

40日ぶりのパンスターズ彗星

 なんてことでしょう!  まったく一カ月以上のブランク。天文熱が冷めてしまったと思われても仕方がありません。  とまあ、言い訳はほどほどにして、やっと写真を撮る気になるような晴れ間。  なんでも半月以上も早く梅雨が明けてしまったというのですからすごいです。  話題をさらったパンスターズ彗星も、明るさはすでに10等台。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パンスターズ彗星ようやく再会

 五月の最終日、例のパンスターズ彗星にようやく再会することができました。  ブランクは実に一カ月以上。  ブランクの原因は、お恥ずかしながら、五月の連休半ばに再発した持病の発作×風邪+月明かり+天候、といったところでしょうか?  晴れてさえいれば「病を押して」ともなりますが、これに朝早起きしてとなると、やはり気合が入りませんで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パンスターズ彗星=撮りにくさは相変わらず

 パンスターズ彗星、またまた一週間ぶりの再会。  一晩中見えることになっている周極星となっていますが、それでは観たり撮ったりするのが楽になったかといえば、やはり条件が良いのは夜明け前。  気軽に移動観測ができ、時間も自由に使えるならけして難しいとは言えませんが…。    とまあ、言い訳はこれくらいにして、ようやく今日になって、明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半月ぶり!非肉眼等級となったパンスターズ彗星

 このところの寒さと悪天候から、すっかり御無沙汰をしていたパンスターズ彗星ですが、今朝、ようやく撮影することができました。  すでに6.6等と、肉眼彗星から陥落しておりますが、周極性となって、晴れてさえいれば一晩中見ることができるようになりました。  さらに、時間さえ我慢すれば、自宅の観測小屋から撮影することができるようになり、長い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっと“朝の”パンスターズ彗星をゲット!

 ご無沙汰しておりました。  とにかく天候に恵まれないやら何やらで、星見をさぼり続けておりました。  すでに明け方の空でも見られるようになったパンスターズ彗星ですが、今日になってやっと晴れたと思ったら、まあ、なんという天気でしょうか!ものすごい風!!!!!  おかげで透明度が上がったとも言えますが、程度の問題です。  愚痴と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっとパンスターズ彗星をゲット

 ニュースで話題のパンスターズ彗星。  いくらかの野望もあって9日から狙っておりました。  でも、風が冷たかったとか、用事が入ったとかで、どこか半端な気持ちで臨んだことが災いしたのでしょうか。もちろん西の空で動かなかった雲のせいもありましたが、とにもかくにも、今日の今日まで観ることがかないませんでした。  で、今日、やっと写真…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アイソン彗星・・・春ですねー

 3月の声を聞くと、気温もすっかり春めいてきました。  星見の際の防寒着も、枚数は変わりませんが、ボタンがはずれていたり、マフラーを忘れて気がつかなかったり、と、気持ちの方が対応してきているのが分かります。  この秋、巨大化するとの噂のアイソン彗星を、やっとアップすることができました。  撮影は時々していたのですが、像が頼りな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満月だけどリニア彗星をゲット

 今夜は満月でしたが、だめもとでリニア彗星を狙いました。  とにかくどんどん暗くなり、しかも南下しているので日に日に見えにくくなるのは必至。月が明るくとも、撮れるものなら撮っておかないと後で後悔する羽目になります。  その写真が左。  ほぼ中央にあるのが彗星で、北東方向に薄く尾をたなびかせているように見えます。  このあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

各種天体がヒアデス星団に集結

 リニア彗星は、ただ今牡牛の顔にあたるヒアデス星団の近くを通過中。  ヒアデスのそばには、去年からずっと木星が居ついていて、主星アルデバランとのコラボを楽しませてくれています。が、さらに四大小惑星(変な呼び方)のひとつベスタがこの冬オデコのあたりをうろついており、先週から急接近してきたリニア彗星と135ミリの写野の中に仲良くおさまるこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リニア彗星inぎょしゃ座中心部

 リニヤ彗星がいよいよぎょしゃ座の5角形の中に侵入。  135mで彗星を中央に捉えたら、ぎょしゃ座の散開星団三兄弟(M36,37,38)が、見事な“鶴翼の陣”(かどうか?)で迎撃態勢にはいっていました。(下の写真)  尾の方向が反対方向になったのは、どうも歳を越したあたりらしく、去年最後に撮った27日の写真では、ずれはあるものの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月の出前にリニア彗星 -こまった・・・-

 年が明けて、月が出るまでに結構時間があることが分かり、リニア彗星を撮影してみることにしました。  調べたら、大熊座はとっくに飛び出してやまねこ座を通り過ぎ、もうぎょしゃ座に入っていました。  さっそく写真に撮ってみると、なんだかずいぶん大きくなったように感じます。  眼視のイメージは、10センチ屈折でも存在が分かる程度。頼り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リニア彗星で早起き ―謎の光跡Ⅱ―

 満月が近付いてきたので、明け方の月の影響を受けにくい時間を見計らってリニア彗星の撮影をしました。  今週がちょうど最も明るくなるタイミングなのですが、このところ天候が思わしくなく、しばらく撮影できずにいましたので、何か変化があってはと気がかりでしたので、思い切って早起きしてみたというわけです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニア彗星で夜更かし ―謎の人工衛星の正体は?-

 北斗七星を縦断中のリニヤ彗星は、視界の悪い我が家からでも、夜更けには見られるようになってきました。  一方、移動速度が速くて、これまでの2分露光の繰り返しでは核が伸びて写ってしまいます。そこで、若干面倒ですが、1分露光6回露出に変更しました。(これでもまだ十分ではありません)  今はδ星を離れてα星に向かって移動中。23~24…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リニア彗星で早起き

 北斗七星のそばを通過中のリニア彗星ですが、動きが大変早くて今はちょうど首の位置の星δ星の近くにおります。  もう北斗の升と同じくらいに昇ってきますから、夜半には楽に観望できます。  しかし、今日は朝4時過ぎに起き出しての撮影。(急いでアップしたのでデータを入れ忘れてます)  その理由は、明け方にならないと晴れないという予報だ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more