テーマ:彗星

リニア彗星で早起き ―謎の光跡Ⅱ―

 満月が近付いてきたので、明け方の月の影響を受けにくい時間を見計らってリニア彗星の撮影をしました。  今週がちょうど最も明るくなるタイミングなのですが、このところ天候が思わしくなく、しばらく撮影できずにいましたので、何か変化があってはと気がかりでしたので、思い切って早起きしてみたというわけです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニア彗星で夜更かし ―謎の人工衛星の正体は?-

 北斗七星を縦断中のリニヤ彗星は、視界の悪い我が家からでも、夜更けには見られるようになってきました。  一方、移動速度が速くて、これまでの2分露光の繰り返しでは核が伸びて写ってしまいます。そこで、若干面倒ですが、1分露光6回露出に変更しました。(これでもまだ十分ではありません)  今はδ星を離れてα星に向かって移動中。23~24…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リニア彗星で早起き

 北斗七星のそばを通過中のリニア彗星ですが、動きが大変早くて今はちょうど首の位置の星δ星の近くにおります。  もう北斗の升と同じくらいに昇ってきますから、夜半には楽に観望できます。  しかし、今日は朝4時過ぎに起き出しての撮影。(急いでアップしたのでデータを入れ忘れてます)  その理由は、明け方にならないと晴れないという予報だ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

大きくなったリニア彗星とかすかなハーゲンローザ彗星

 グレージング観測の後で、Kさんから、明け方のリニア彗星 (C/2012 K5)が明るくなっていると望遠鏡で見せてもらいましたが、10等級の暗差ながらかなり長い尾をなびかせているのが分かりました。  こうなると、やはり写真に撮りたくなりますから、翌朝早起きをしてさっそく撮影。  いる場所が北斗七星のいちばん尻尾の星η星のすぐそば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハーゲンローザー彗星をアップで

 ハーゲンローザー彗星も10等級台になってきたらずいぶん小さく感じられるようになりました。  なので、25センチF5(1250ミリ)にテレコンバータをつけて、倍の2500ミリで撮ってみましたのでご覧ください。  写真は、原版の4分の1(面積で16分の1)部分をトリミングしたものです。  テレコンによる拡大ですから、基本的に原版…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミニ彗星を追う―そろそろ飽きてきたー

 昨夜は夜、水戸に出かけていたので帰ってからの撮影となりました。  見た感じでは、ライブビューでのピント合わせもおぼつかないくらいゆらゆらボケボケの星像でしたが、実際撮影すると、それほど星の数が減るというほどではありませんでした。また、木星を眼視ししても思ったほど悪い像ではなく、二重星なども明るい星は肥大して見えますが、暗い星は結構芯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ彗星を追う―尻尾の様子ー

 昨夜は昼の雨模様が一転快晴。  ミニ彗星たちも、暗くなりつつあるものの、少し間が空いたのでどんな様子か気になりました。  今回は、彗星部分をトリミングして、尾ッぽの様子を見てもらいたいと思います。  いちばん明るいハーゲンローザ彗星は、眼視では見難いですが、写真にはよく写ります。  核が小さい割に、かなり立派な尾をなびかせ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ミニ彗星を追う―月齢と曇天の相関―

 BIGLOBEのブログサイトがダウンしたとかで、しばらくアップできない状態が続いていました。  3日の夜、そろそろ月のでも遅くなってきたので、ミニ彗星たちの顔色をうかがいに。  撮影はすべて低空とはいえ月が出ている中で強行しました。  最初はいちばん明るくて尾がりっぱなハーゲンローザ彗星。  先日ランデブーしたカタリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ彗星を追う=転んでもタダでは…の巻

 台風が近くを通り過ぎたとかでちょっと荒れ気味の天気。  彗星など到底無理なので早く寝れると思って外に出たのが大間違い。  なんと、月が沈んだあとの空は見事な透明度!。もちろん雨がやんだ後だけに湿気はたっぷりでしたが…。  はくちょう座のデネブのそばを通過中のリニア彗星は、撮影後のモニターでも分からず、先ほどパソコンで星図と見…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミニ彗星探しで迷子に

 昨夜もよく晴れたので、またミニ彗星の撮影を試みました。  ところが、なんだか感覚がおかしくなっている自分に気がつきました。  ファインダーで見ても、ガイドスコープで見ても、直焦位置で視野確認アイピースで直視してみても、どれもなんだか星図との同定ができません。  いつもなら、特徴的な星の並びや明るい星が必ず見つかって、すいすいっと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハーゲンロザ彗星など3彗星をキャッチ

 16日夜、極めて珍しく夜まで快晴の天気に恵まれました。  そのため、あらゆる約束をキャンセルして、星見に集中することを決意。実行してしまいました(罪悪感)。  目的の第一は、とにかく今出ている彗星のうち、見やすい位置にいるものを写真に収めること。  まずは、そこそこ明るくて、そこそこ立派な尾をなびかせていることが話題のハ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハーゲンローザー彗星

 今、ペガスス座のα星(アルフェラッツ)の西にハーゲンロウーザー彗星という彗星がうろついています。  9等台の暗さなので、望遠鏡がないとちょっと見るのは厳しいのですが、生意気に尻尾をたなびかせております。  人から聞いて、なんとか写真に収めたいと思いましたが、撮影に適した夜半前の時間帯にはどうしても雲がとれず、結局いったん寝てか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マックノート彗星追っかけっこ

 梅雨に入ったというのに、なんだか天気が良い。  でも、雲も多く、明けの空にいるマックノート彗星を狙うために起きるべきか起きざるべきか非常に迷う。  昨夜は、一応星屋根性が勝って2時に起き出して彗星探し。  北天に雲があって、絶えず「どうせ見えないからあきらめて寝てしまえ」という声が聞こえていました。  結局我が家から見えは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り逃した彗星はデカイ!

 今朝(夜中の2時)は、正月の月食以来というくらい久しぶりに星見のために起きました。  狙うのはもちろん、明け方の北天を移動中のマックノート彗星。  こいつを25センチで撮ってやろうというわけで待機しました。  でも、我が家の北天は木立に遮られていて、彗星は3時過ぎても木立を越えられないでいる始末。  ところが、ふと気が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

銀河もうっすら見えた

 昨日は、夏が来た!っていう感じの暑い一日でした。  夜になっても、その天気は持続し、半月もよく見えていました。  ただし、地上が激しく暖められたせいもあるのか、かなり気流は荒れていて、月も、土星もゆらゆら状態でした。  夜半過ぎ、月が沈んだあと、透明度はますますよくなり、我が家からでもうっすらと銀河が確認できました。   …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

極北での“発見”

 ちょっと天気も安定してきた“かな?”という感じの今日この頃。  一昨日も晴れたので、土星と北天のマックノート彗星を撮影しました。  マックノート彗星はピークを過ぎて、これからだんだん暗くなって行きます。  それに代わるように、明け方の空にもうひとつのマックノート彗星が明るくなりつつあります。  こちら7月には2等級になる予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨夜の成果

 昨夜は久しぶりに良い天気。  気流の状態は冬並みなので、惑星や二重星は諦めて、彗星や小惑星を狙ってみました。  彗星は、おとめ座にいるウイルド彗星やりゅう座のサンディングスプリング彗星。今いちばん明るくなっているマクノート彗星を収めました。  マクノート彗星は、移動も早いのですが明るくて、上手な人なら尾も撮影されていることで…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

クリステンセン彗星…晴れが続かない

 20日の夜、そこそこに晴れましたが、夜半には雲が出て、以降昨晩も曇り、今晩も木星がちょこっと顔を出しましたがやっぱり曇り。  なかなか晴れが続きません。  この夏、狙っているのが射手座にいる冥王星。  でも、ミスと雲に阻まれてまったくだめでした。  それがやっと20日の晴れ間で何とかそれらしい星像をとらえました。  もう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿林彗星とシュヴァスマン・ヴァハマン第1彗星

 昨夜は冬に戻ったような透明度の高い星空でした。(朝は雨、その後降ったりやんだり薄日が差したりのめまぐるしい天気。まさに“女心”となんとやら。夜になってからの快晴)  撮影のスケジュールは、いつもの高度の低い順というのをやめて、ずばり鹿林彗星から、としました。  写真は、いつも出番の少ないBORG76の500ミリ相等での画像です…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

鹿林彗星(3/18)

 また毎日鹿林彗星の画像ばかりですみません。  昨夜は先輩の通夜で水戸に出かけておりました。  先週同じ会議に出て、隣の席に座って冗談を交えて談笑した人。亡くなったのはその三日後…。  縁の下で働き、まとめ役で、優しくて、宮沢賢治と山登りが好きなオヤジで、私も大好きで尊敬していた人でした・・・。(合掌)  水戸から帰って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿林彗星(3/17)

 昼間は気持ちの良い快晴。気温もちょうど良く、快適な構内の散歩ができました。  残業を終えて外に出たら、やはりよく晴れていたので、急いで家に帰りました。  でも、実際外に出てみると、やっぱり春の空で、期待したほどの透明度はありません。  鹿林彗星を撮影しましたが、思った以上にかぶりが大きく、大変頼りない姿に写ってしまっています…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鹿林彗星、ブロートン彗星、串田彗星

 朝から嵐のような天気。強い風と雨がものすごい感じでした。  ところが午後になるとうそのように穏やかになり、夕方からは快晴の空となりました。  月が出る前に、ずっと気になっていた三つの彗星の撮影を開始。  いちばん上が鹿林彗星。ニュースになっていたころとは比べ物にならないほど暗くなっています。  星図を見たら、近くに…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

デネブとマクノート彗星の接近+にゃーの日?

 昨夜はマイナス3度。  今朝は4時半に起きだして、白鳥座の主星デネブに最接近する(といっても1.5度ほど)マクノート彗星(2008A1)を探しました。  結果は確証を得るだけの画像が得られませんでした。  マクノート彗星の予想光度は11等台で昨日アップしたブロートン彗星とほぼ同じ光度。でも、実際は比較的楽に写るブロートン彗星…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿林彗星(2/20)

 月曜日からずっと寒い日が続いています。気温はわずかでも確実に上昇しているのですが、季節風の冷たさが骨身にしみます。  帰れないかと思っていた仕事も、無駄になりそうなものをバッサリ切ってしまったら、なんだか終わってしまいました(当たり前?)  天気は快晴、冷たい風も零時を回る頃にはすっかり弱まり、絶好の天体写真日和。  ま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

またまた久しぶりの鹿林彗星

 星が出る時間まで岐阜県にいて、かろうじてその日のうちに帰宅しました(つまり午前零時前)。  このところすっかり冬に舞い戻ったのは中部地方も同じ。こちらより寒さが厳しいくらいでした。  帰りの電車に乗る頃はみぞれもぱらつく空模様で、星見をすることなぞ考えてもいませんでしたが、帰宅してみると真冬のような大快晴。冬と違うのはオリオンが傾…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スピカに嫌われた

 今朝の気温はマイナス2.5度。いったん冬に戻った感じです。  昨夜は話題の鹿林彗星がおとめ座の主星スピカに最接近する日。  しかし、月が出る時間まで待っても雲がいっこうに取れないので、あきらめて寝てしまいました。  これが失敗!。老人性覚醒で目が覚めた時には「春眠暁を覚えず」タイム。晴れているのにすでにずいぶん明るくなってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牡牛の顔面を横切る串田彗星と尾が生え始めた鹿林彗星

 今日は市内の小学校の観望会があり手伝いに行ってきました。  程よい明るさの月となかなか沈まない金星に助けられて、見せる物には事欠かない空。そして何より、先週とは打って変わった好天に恵まれて、子供たちにたっぷり星を楽しんでもらえました。  観望会が終わると雲がわき始めました。帰宅後も、晴れ間の多い空で、何もできほどではありません…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

クリステンセン彗星

 昨夜は県内では有名な大洗というところで、さる団体の新年会に誘われてお泊まり。  ちょっと飲みすぎて、明け方あったという震度4の地震も気がつかずに寝ていました。  宿は大きな黒松の林に囲まれたところ。その松の間から昨日荒天の余波と思われる巨大な波が見えていました。  この間とは打って変わって久しぶりの快晴。  まだ明…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿林彗星を見失う?

 季節風がおさまったと思ったら何となく透明度の悪い空。星の数が少ないように感じます。  今朝も早起きして鹿林彗星を狙いました。  ところが、いくら探してもあるべき所に彗星の姿がありません!。  一方、200ミリ望遠で撮影した駒には写っています。しかも核が異常に明るい!    寝ぼけた頭でしばらく考えてやっと分かりました。近…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

彗星2個ゲット

 冷たい季節風を伴った冬型の気圧配置もようやくおさまり、絶好の星見日和となりました。  今日から年末年始の休みに入りましたので、星見の方も何となく余裕がある感じ。そんな訳で暗いけれど見やすい位置にある彗星を、じっくり狙い2個ゲットしました。  一個目はブロートン彗星。暗いのですが芯がしっかりしていて見やすいです。小さいくせに…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more