テーマ:金星

月と金星の接近

 正月早々のイベント。普通に考えていましたが、かなり感動的!。思わず寝ている家内を起こして見せてしまいました。  ただ、金星や木星の形状をとろうとしたのですが、ピントもおぼつかないくらいのものすごいシンチレーション。全くモノになりそうな画像が撮れませんでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年明け早々から忙しいったら・・・

 元旦早々の火星と海王星の超接近に続いて、昨夜(2日)は金星と月のランデブー。そして今夜(3日)は火星と月のランデブーと、ほこりをかぶって寝ていた機材たちが突然たたきおこされて、寒空の下に放り出された感じ。  それにしても、三日月と金星のコラボでは、天文に興味のない方々でも注目されないはずがありません。  とりあえず金星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます!!

 休日の多い生活にかわったせいか、あまりめでたさ感のない新年を迎えています。  それでも、毎年の恒例だからと初日の出の撮影に出かけました。  あいにく地平に雲があって、初日の出はその雲からの登場となりましたが、それなりに楽しみました。 最後のころ撮った一枚には、太陽に耳のようなこぶがふたつできていて、パンダかキティちゃんのようで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

またまた空のウインク

 先日に続いて?昨日も「空のウインク」が出現。  珍しいのか、いつでも起こるのか、あまりシミュレーションすることもない「現象」。口元に当たる星は土星。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕空の月火金三つ巴

 夕方の空で、月と金星そして火星が追いつ追われつの三つ巴を演じているのは皆さんご存知と思います。  写真は2月20日(金)の空と、今日(24日)の様子。  今日の写真で右下にある山は筑波山です。月はすでに天頂近くまで行っているのでちょっと絵にできませんでした。  20日の月の寝方はめったに見られない傾き具合なのだとか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水星と金星の接近

 11日は今年のイベントのトップ、金星と水星の接近でした。  この数日間職場の窓から眺めたりしていましたが、写真は良く晴れた10日、自宅近くの見晴らしの良い城跡に出かけて撮ったものです。  11日ももちろん同じ場所で撮影しましたが、雲に隠れて富士山が見えなかったので一日前の写真にしました。  余談ですが、この城跡、戦国時代のも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金星リベンジ

昨日見ることができなかった昼間の金星観望に再度チャレンジ。(ってほどのことか?)  やはり何度か失敗した後、視野の中にこともなげに見えている金星を発見。いちど見えると、今までなぜ見えなかったのか不思議な気がしてきます。  背景の黒い方は、7枚の画像を重ねてのコンポジット。青い方はいちばんそれらしく写った一コマの画像処理。  全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肉眼黒点の登場ですね

 内合間近い金星を、白昼の空でとらえようと、まずは太陽を視野に入れたらでっかい黒点が出現していました。  さっそく日蝕眼鏡をつけて肉眼での視認を試みたら確かに確認できました。  で、金星は?、といいますと、探しているうちに雲の中。  今年も金運には恵まれなさそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕空の月・金

 出かけての帰り道、細い月と金星を見つけました。  別に珍しい光景でもないのですが、このところ曇りの日が多くて、しみじみこんな光景にお目にかかれなくなっています。  今日(8日)は、月と金星がもっと近づくので、このアップはやめようかと躊躇したのですが、天気の保証がないので、とりあえずということでアップしました。  よく晴れてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明けの空に月と惑星集結

 「12」が三つも並ぶ日の朝、東の明けの空ではにぎやかな天体ショーが展開されていました。  新月を三日後に控えた細い月をかなめに、水星、金星、土星が並び、さらにその先にはおとめ座の主星スピカ、カラス座とゆるいカーブを描きながら続きます。  実は前日は、土星と金星の間に月が入り込んで、12日以上の豪華な大曲線を描いておりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水星と月齢27.6の月

 朝、新月直前の月と水星が並んだのを見るため田んぼに出かけました。  一昨日の金星食を、見逃しつつも粘って一矢報いたこともあってか、いくらか気分が乗ってきたようです。  夜明け前、薄明が始まったころの空は、少し雲が浮かんではいるものの、透明度もよくスッキリとした星空でした。  上から、スバル、木星、金星、そして細い月とその左に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

金星食惨敗

 夜中2時前には起き出しましたが、空は皆曇。  それでも、なんとなく寝てしまう気になれないので、パソコンをいじって情報収集。知れば知るほど絶望的な状況が分かってきます。  3時半すぎ、すでに出現時刻も過ぎていましたが、なぜかまだあきらめないで待っていたら、あら不思議。  一瞬、木星がキラリ!  ひょっとしたらと、さらに待って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明けの空の協奏曲

 全く天候に恵まれない毎日です。  日中は文字通りの猛暑で、カンカン照りの日は続いているのですが、夜になると雲が出てしまいます。  そうこうしているうちに、明日は金星食。  実は、金星食は、現在明け方の空で展開している一連の豪華ショーの締めくくりのようなもの。  このところの明け方3時過ぎの空が、もし晴れていれば、スバル、木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

並んだ!木星、月、金星

 今年の天体ショーの呼びもののひとつ、木星と金星の間に三日月が割って入った様子が見られましたた。  さらに、その上には同じくらいの間隔ですばる星団も見えていて豪華な天文ショーにさらに花を添えていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木金接近

 ずいぶん日が長くなったこのごろですが、それでも職場を出たころはすっかり夜。見上げれば西の空高く木星と金星が仲良く並んで光っていました。  これから月末にかけて、この二つの間に三日月も絡んでの一大ランデブーの日が続くことでしょう。  写真は、田んぼの中の一本道で、久しぶりの寒風に震えながら撮ったもの。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月は夕空にご注目

 久しぶりの天体写真!?  夕方の空に近づきつつある2大スター、木星(上)と金星です。  これからこの二つの星は、どんどん接近し、3月の15日の最接近を挟んで上下入れ換わり4月までランデブー状態が続きます。  そして3月26日の夕方、その木星と金星の中間に三日月が入り込んで、3スターそろい踏みとなります。  これからしば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金星と富士山

 昨日あたりから冬型の気圧配置。  おかげで夕方は綺麗に晴れ渡り、いかにも今夜は冷えるぞ!っと言いたいような色合いです。  写真は近所の百均の店にボタン電池を買いに行った帰り、富士山を眺めるポイントの一つから撮ったものです。  今夜は、久しぶりにお月さまでも写してみようと思っています。(ちょっとゆとり?)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑波冠雪

 またしてもお久しぶりです。  ほとんど、望遠鏡に触りもしない日々を過ごしています。  そんな毎日を過ごしていると、なんだか毎日よく晴れるような気がします。  先週だったか、夕方の西の空にもう金星が見え始めていることに気がつきました。  それも、結構高く…。  駄目ですねぇ…、ちょっと仕事が忙しいくらいでこんなになってしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

にぎやかな星空

 今朝、トイレに起き出したら月が出ていました。  月の下には木星が明るく光ってとても綺麗でした。  でも、先ほど調べてみたら、その時木星のそばには天王星がいて最接近をしていたのでした。   でもでも、あわてる必要はそれほどありません。  今週10日ごろまでは、天王星と木星は2500ミリ(APSサイズの)の写野の中に入る位置に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと金星、ついでに水星

 今日は数日ぶりの晴れでしたが、風が冷たくて、夕方にはコートが必要なほどでした。  ずいぶん日が長くなって(春分を過ぎたので当たり前か)、帰るころにもまだ明るさが残っています。  サクラは、この寒さのおかげでずいぶん長持ちをしているようで、この土日は華吹雪の下での花見が楽しめそうです。  夕方の空に金星がずいぶん明るく輝き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

また雪…

 昨夜降った雪で、今朝は雪景色。  もう何度目の雪だったか、数えようともしていません。  ひょっとしたら明日も雪かも、という予報。すごい雪の連ちゃんなんて珍しい!  15日から、西の空では金星と木星の「衛兵交代式」ならぬ「宵の明星交代式」が、細い月をゲストに粛々と展開されているはず…。そして今日からは、長く代役を務めた木星に替…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春霞

 夕方から快晴になったので、夕食後、期待して外を見たら、いわゆる春霞状態。  明るい星だけが見える空で、ウインター・クロスが結構目立っておりました。(写真)  こんな空模様では、とても星見の気分は上がりませんので中止。    お茶濁しに、昨日撮った金星と土星をアップしておきます。  金星は今月28日が内合なので…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

鹿林彗星(2/21)、ブロートン彗星、金星

 晴れの陽気ですが、なかなか気温が上がりません。  親戚から2件、相次いで入院したという知らせが入りました。病状からあまり大騒ぎもしない方が良さそうなので、見舞いに行くタイミングなどいろいろ考えています。  夜になって星見に出ると、待ち構えたように雲がわいてきました。  ただ、雲の向こうは透明度がよく、雲の切れ間を狙っての撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20世紀少年

 昨日ほどでなありませんが暖かい一日。  家人を誘って「20世紀少年-第2章」を観に行きました。  良い歳をして、こういった他愛のない映画を観るのはなんだか恥ずかしくて、知り合いに出会ったりしないかきょろきょろ目配りしながら時間を待ちます。それに、「第1章」が、筋書きから何からおそまつの極みといった感じだったので、ほとんど期待といっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観望会

 今日は今週2度目の観望会。  市街地のど真ん中の小学校なので、校庭のどこを選んでも周辺の水銀灯の光から逃れられません。  その上、市内有数のマンモス校。なんと時間帯を分けた二部構成でした。  しかし、日本海の高気圧の勢いが予報より弱かったためか天気はいまいち。一時かなりの透明度までいったのですが、最後は月も見えなくなってしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天王星と金星の接近

 おととい(23日)金星と天王星が最接近したそうですが、連日の曇りで問題外。  そのリベンジというわけでもありませんが、夕方の空で離れつつある金星と天王星を撮影してみました。  結果はご覧の通り、200ミリ望遠の視野にゆったりとおさまりました。最接近時はこの半分くらい?  でも、ちょうどその方向に電柱がド~ンと居座っておりまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夕空の金星と天王星

 午後から水戸でパーティー(て言うか宴会)があって出かけてきました。  会場に着いたら「司会を頼む」とのお達し。「そんなの聞いてねーよ!」とは言ったものの、どうも引き受けないといけない雰囲気。もう破れかぶれで(どうせ宴会の司会だし・・・)なんとかお勤めを果たしました。  2次会のお誘いもあったのですが、この間、出張と残業続きというこ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

金星が撮りたくなって

 連休最終日の昨日は、気温がさほど低いわけではないのですが、少し風邪があって、ちょっと外にいると手足が冷たくなるような一日。  家人の用足しの付き合いやら、部落の新年会やらで、あまり自分のことができず欲求不満気味に一日が終わりました。  すっかり暗くなって、なんだか金星と月が昇ってくる様子が見たくなって、カメラを持って散歩に出ました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕空の月・木・金

 夕べも今夜も今時分から快晴になります。  晴れてくれるのにぜいたくは言えませんが、つい夜更かしをしてしまうので朝がつらいです。  写真は、帰り際、駐車場から見た夕空に並んだ月と木星と金星。  今月に入って、細めの月が金星と木星のそばを相次いで通り過ぎていきますが、肝心の“接近”は雲に邪魔されて見ることができませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

月、金、晴れ

 二日続けてこんなにきれいな夕空が広がるなんて、今年初めてじゃあないかしら?  と、感謝しつつも少しはイヤミ交じりに言いたくなってしまう夕空でした。  そして、約束(?)どおり、金星と三日月(たれか云う“立ち三日月”)が並んで浮かんでおりました。  写真は、近くの研究所のパラボラアンテナと何かの塔を仲間にしたフォーショット。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more