ふたご座流星群とウィルタネン彗星

画像 昨日(14日)は沈んでいく月を眺めながらの帰宅。風呂で体を温めてからおもむろにふたご座流星群を迎える仕度。フィッシュアイレンズでほぼ全天を撮影したが、インターバルタイマーの設定を間違えたらしく、撮影できたのはほんの15分ほど。でも、全体でも1時間ちょっとしか撮影していない。とにかく寒さが身にしみて、ほとんど飛ばない空を眺めるのが苦痛でそこそこに退却。
 あとで確認するとその撮影できた15分の中に5個の流星が写っていたので、不幸中の幸いというか悪運が強いというか、ゆれ戻しが恐い。
 写真はペルセウス座とおうし座の間に流れた2個を比較明合成のうえでトリミング。フィッシュアイながらおうし座にいるウィルタネン彗星がかなりの大きさで写っていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック