夜明けのアイソン彗星

画像 これから2~3週間、夜明けのアイソン彗星を追っかける日が続くと思います。

 視界の悪い我が家では、見え始める時間にはすでに観測できなくなりましたので、300ミリ望遠を積んでの出張観測を始めました。
 初日の今朝は、やれレリ-ズを忘れるやら、カメラの電池が切れているやらとトラブルがいろいろ。まあ、家から数分の場所なので取りに戻ったりしましたが、そのおかげで撮影時間に余裕がなくなってしまいました。
 最初に失敗した分、機材も万全なので、これからは効率よく観望ができると思います。

 上が、今朝のアイソン彗星。尾の“曲がり”が見えてきました。
画像
 下は、今朝のアイソン彗星の位置。
 右上にスピカ。左下に水星が見えています。水星の意外な明るさに、最初、別の惑星を考えてしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かすてん
2013年11月21日 08:07
>初日の今朝は、やれレリ-ズを忘れるやら、カメラの電池が切れているやらとトラブルがいろいろ。

普段自宅で見ていると、遠征初日はいろいろと忘れ物がありますね。私も今は落ち着きました。
今朝は、周囲の街灯や月明かりが無ければ肉眼でも見えたかもしれないと感じさせる明るさになっていました。この先の1週間、さらにその先、どのような変化があるか少し楽しみになっています。
やぬし
2013年11月21日 22:46
かすてんさん、こんばんは
頭部の光度がずいぶん強くなって、明けの空でも双眼鏡で星のように見えるようになっています。かなり期待できそうな予感。

この記事へのトラックバック