リニア彗星で早起き ―謎の光跡Ⅱ―

画像 満月が近付いてきたので、明け方の月の影響を受けにくい時間を見計らってリニア彗星の撮影をしました。
 今週がちょうど最も明るくなるタイミングなのですが、このところ天候が思わしくなく、しばらく撮影できずにいましたので、何か変化があってはと気がかりでしたので、思い切って早起きしてみたというわけです。










 画像 いちばん上の写真は200ミリ(相当)。直行する二つの人工衛星が入り込みました。

 真ん中は1250ミリ直焦点。こちらでも見事に人工衛星の光跡をとらえておりました。



画像 人工衛星の光跡を見ると、ランダムに変光しているように見えましたのでちょっと拡大した写真をアップしてみました。光跡が、なんだかほつれた糸のように見えるのは、衛星がとても大きなもので、不規則な形状をしておりそれが回転しながら飛んでいると推測しますがいかがでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック