また晴れなく…

たぶんMD90 晴れないのと九州に拉致されていたのとでまたご無沙汰してしまいました。

 九州は福岡から北東に戻った宗像市という、あの東郷元帥が生まれたという街です。
 海のそばなのに海が見えず、観光地だというのに畑の真ん中に立つ高級ホテルの周囲はコンビニ一軒見えませんでした。ここに、ほぼカンズメ状態(夜は焼酎漬け)で3日間を過ごしておりました。

 写真は帰りの飛行機を待っている間に写した飛行機。マクダネルダグラス社のMD90という旅客機のようです。
 この飛行機、異常に主翼が後ろにあるように見えますが、整備士の友人に聞いたら、2台のエンジンが重いので、あの位置でちょうどバランスがとれているのだとか。また、あのように後部にエンジンをちかずけた状態で配置すると、万が一ひとつのエンジンが止まってもバランスが崩れにくく飛び続けやすいのだとか。反対に両翼に離れているとそんなとき操縦しにくいそうです。
 私は、この飛行機が好きで“JAS”時代、吹雪の女満別空港に強行着陸してくれた時のスリルは忘れられません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もも
2009年09月09日 22:44
こんばんわ、ももで~す。
お帰りなさいませ、ご主人さま。
この形の飛行機って、高いところを飛んでるのを見ても特徴あるシルエットで判りますね。
端正な形がかっこいい!!
やぬし
2009年09月09日 23:48
ももさん、こんばんは
ご主人さまって…?趣味では…
空港で何とか飛び立つところを撮りたかたんですが、危うく自分の飛行機に乗り遅れそうになりましたが駄目でした。飛んでるのもほとんど記憶がなくて。
いかにもジェット機!って感じがして、いいですよねー。

この記事へのトラックバック