鹿林彗星(2/6)

鹿林彗星 陽気が春めいてきて、夜空も透明度がめっきり悪くなっています。
 それでも、どんどん明るくなっているという鹿林彗星が気になって、一応毎朝4時前後には起きだして空を眺めています。
 今朝は、久しぶりに透明度もそこそこ。早速撮影を始めました。

 写真は213ミリレンズによる鹿林彗星。斜め左右にうっすらと尾が見えているのがお分かりいただけますでしょうか?200ミリクラスでも尾が写りやすくなってきたということです。
 肉眼では写真に写りにくい左に延びる尾の方が見やすいようです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック