二匹目のドジョウは霧の中・・・

霧の朝 昨日に続いて今朝も月・木・金の並んだ景色が見られるはずでした。しかも月はもっと細くなって3天体の最後に静々と地平線から昇って来るという演出。
 しかし、起き出したときには「なんとなくガスっぽい」空に木・金が並んで見えていたのですが、月が昇って来るころになって外に出ると、星が見えるのは天頂付近だけ。辺りはすっぽりと霧のドームに包まれており、月はおろか木・金すら全く見えなくなっていました。
 曇りとか月明かりとか、星見の邪魔はいくつもありますが、“霧”っていうのは全くの想定外。
 土俵際まで追い詰めて打っちゃりを食らったお相撲さんか、最終回逆転ホームランを打たれたピッチャーみたいな気分でした。

ホームズ彗星 夜は綺麗に晴れ渡りましたので、またホームズ彗星を撮影。
 月のない比較的よい透明度の中、3分露光の3コマを重ねてみましたが、やっとこのくらいにしか描出することができませんでした。

 ホームズ撮影後は、土曜日に手がけた望遠鏡の光軸修正の、星像による最終調整を行いました。
 45センチは、土曜日に調整したそのまんまでドンぴしゃり。全く手をかけなくてすみました。25センチの方も、45センチよりは手間取りましたが、思ったより簡単に追い込むことができました。まあ、“私基準”で、しかも8~9割のところでやめたせいもありますが。

 マイナス3℃でしたが、チョッピリ春の気配もする風のない穏やかな夜でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
面白い
かわいい

この記事へのコメント

かすてん
2008年02月06日 00:47
>“霧”っていうのは全くの想定外。
 快晴でもこれですからね。こちらではよくあることです。
やぬし
2008年02月06日 06:01
かすてんさん、おはようございます。
そちらは二日とも見れたのですね。やっぱり日ごろの努力の賜物=ご褒美でしょう。
霧は狭い面積でゲリラ的に発生しますから、余裕があれば少し移動してみるのも手なんですが、朝夕の現象のように、時間が限られる場合はほぼ万事休すです。

この記事へのトラックバック