やっと捕らえた恋嬉(ラブジョイ)彗星

ラブジョイ彗星 10時過ぎ、つくばに帰ってきたときは薄曇。このところ曇り続きでしたので、せめてお月様だけでも撮影しておこうと望遠鏡をセット。
 ところが、月を撮影しているうちにどんどん空が良くなってきました。見ると念願のラブジョイ彗星がいる辺りが梢から出てきています。
 しかし、接眼鏡でいる辺りを必至で眺めてもまったく確認できません。仕方なく、カメラをセットして予報の位置で試し撮り。目をさらにして画像の中を探すと隅の方にかろうじてその姿を捉えていました!視野の中の星を頼りに彗星を画面中央に導いて30秒露光の10コマほどを撮影しました。

 写真はそのうち6枚を合成したもの。中央のぼやけているのがラブジョイ彗星、星が流れているのは撮影中にこの彗星がそれだけ移動したということです。右下に琴座の有名なM57環状星雲を同スケールで置いてみました。

 その後かろうじて眼視でも彗星を捉えましたが、そのとき使った接眼レンズはビクセンの20ミリケルナー。ツアイスサイズの年代モノでした。より高級なペンタックスやミードのレンズで「発見」できなかった彗星を、お安いレンズで捉えられたことがチョッピリショックでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もも
2007年04月27日 01:32
こんばんわ、ももで~す。
こちらも晴れているので狙いたいと思ってます。
コマが偏心しているのか、尾っぽなのかという感じですね。化けてくれるといいんですけどね。
月が大きくならないうちに・・・
やぬし
2007年04月27日 06:06
ももさん、おはようございます。
おかげさまでやっと皆さんの列に加われました(?)。
恋嬉彗星、初見としては大変淡いイメージだと思いました(お月様の影響を差し引いても)。それと、写真的には淡いですがコマ(って言うんでしたっけ?核を取り巻く淡い部分)がとても大きいのも印象的です。
やぬし
2007年04月27日 06:19
あ、「ハロ」かな?
もも
2007年04月27日 12:55
こんにちわ、ももで~す。
基本的に、地球に近いからボンヤリと比較的明るめという感じなんでしょうね。
遠くても、大型で太陽に接近する彗星のほうが見栄えはしますね(ぜいたくかしら?)
かすてん
2007年04月27日 14:28
昨夜は久々に星が見えましたので私もラブジョイの方向を写してみました。怪しき星影!と思ったのですがほくとさんやももさんの写真を参考に比較したら違っていました。チャンスがあれば今夜リベンジします。
やぬし
2007年04月27日 23:58
ももさん、かすてんさん、こんばんは
なるほど!近い彗星だと大きくて淡い姿になってしまうんですね。20年位前、やたら大きくて動きの早い彗星がありましたっけね?
なんとか天気がもって、撮影に成功するといいですね。私も少し短いので狙ってみようと思っています。
万年坊主@帯広
2007年04月28日 12:40
撮れてますね~。すごいです。私も
一応頑張ったんですが、90秒で
モニター確認が出来なかったので、
諦めてハクチョウ座を撮ってました。
お月さんが痩せた頃にまた試して
みます。

この記事へのトラックバック