星空寄り道散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際宇宙ステーションの太陽面通過

<<   作成日時 : 2013/05/26 09:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像 金曜日の朝、国際宇宙ステーションが太陽の前を通過するとの情報。しかも、見える範囲はややずれてはいるものの我が家も含まれています。

 で、デジカメの動画モードで撮影したものから起こした連続写真がこれ。

 アップが遅れたのは、実は昨夜、やはり我が家の上で月の前を通過する予報があり、日月セットでアップしたら、さぞ鼻が高いだろうと目論んだため。
 でも、世の中そんなに甘くはなく、昨夜は曇り空。あえなく、太陽の方だけ遅れてアップという結果になった次第です。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
きれいに撮れていますね。
私も予報官から近くを通るよと聞いていたのですが、仕事中のため双眼鏡でチラ見しただけなので見過ごしました。やぬしさんと予報官は20kmほど離れたところで撮影されているので、2枚の写真(予報官の写真はAstroArtsに掲載)を比べると視差がはっきり出ています。ISSの高度を概算できるそうですね。
かすてん
2013/05/26 12:02
「概算できそうですね」と書こうとして「概算できるそうですね」と書いてしまいました。
星天の会の掲示板にも書いたのですが、予報官は既にツール(美スターHP)を作ってくれていましたね。
かすてん
2013/05/26 12:25
今日は度々お邪魔しています。
ISSの高度計算について、予報官が星天の会掲示板にコメントをくれたのを読むと、そう簡単ではないみたいでした。
かすてん
2013/05/26 21:04
かすてんさん、こんばんは
私は、誘われなければ馬耳東風状態。
ISSは巨大なので、軌道も不安定、当日まで何度か予報値の修正があったり、なかなか手に負えない相手です。おおよその時間さえ分かれば、撮影はかなり簡単ですが、例えば長焦点で、形をよく把握したいとか、やりたくなってくると、筒をどちらに振ったらいいかなど、ちんぷんかんぷんになってしまいます。予報官さまさまですね。
やぬし
2013/05/26 21:14
星天の会の掲示板にもちょこっと書きましたが、予報サイトの情報を元に、やぬしさんとの観測時刻差を2.5秒と算出し、この前提でISS位置の差を計算して高度を出してみました。地心距離で6812.50km、地表からの高度は434kmくらい、誤差の微調整やジオイドまで考慮すると450km程度になります。実際よりちょっと低く出てしまいましたが、大きく外してはいないかな???
みゃお
2013/05/30 20:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
国際宇宙ステーションの太陽面通過 星空寄り道散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる