星空寄り道散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS リニア彗星で早起き

<<   作成日時 : 2012/12/19 07:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像 北斗七星のそばを通過中のリニア彗星ですが、動きが大変早くて今はちょうど首の位置の星δ星の近くにおります。
 もう北斗の升と同じくらいに昇ってきますから、夜半には楽に観望できます。

 しかし、今日は朝4時過ぎに起き出しての撮影。(急いでアップしたのでデータを入れ忘れてます)
 その理由は、明け方にならないと晴れないという予報だからでした。 


画像 天気予報の進歩は大したもので、予報ぴったりに、5時にはほぼ快晴の空になりました。おまけに夜明けの最も遅いこの時期、5時半を回ってもまだ撮影可能な暗さが残っておりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
このリニア彗星の動きは本当に早いですね。
この明るさですでに形の良い尾が出ています。
年明けにはもっともっと明るくなる様なので楽しみです。
ζUMaはミザールですね。
かすてん
2012/12/19 14:28
かすてんさん、こんばんは
あは、なかなか分かりやすい間違いでしたねー。おかげで助かりました。
やぬし
2012/12/19 23:41
上の写真、すごく良いですねぇ。尾の広がりがよく分かります。2番目の写真、スパイダーが螺旋状に見えるのですが、何か特殊なレンズですか?もしかしてマヤの滅亡説と関係ありますか?(笑)

それはさておき、12/26の17:34:00に、リニアの真下1.5度のところをISSが通過します。ただし北斗七星は北極星の下方通過中。高度も10度ちょっとです。薄明も残ってますが、狙ってみますか?
みゃお
2012/12/20 23:16
みゃおさん、こんにちは
上の写真、すみませんが上下(?)も反対でした。

ISSの通過は、リニアとのコラボもさることながら、筑波山を前景にしたりしたら、景色としてもなかなかのものになるのではないでしょうか?

輝星の光条については、例の滅亡説との関連の有無を、国立天文台VERA小笠原観測局20m電波望遠鏡担当の宇曽田準教授に問い合わせているところです。
 「絞り羽が偶数の古いレンズによる昔懐かしいものですね。」なんて秘密をごまかすような回答だったら彼とはもう絶交ですね。
やぬし
2012/12/21 11:47
みゃおさんに追伸
冗談はさておき、スパイダーが螺旋状、確かにちょっと見たことのない形をしてますよね。でも、銀塩時代でもたまにこういうのを見た記憶があり初めて見たという気がしません。古いレンズの“開放”は周辺減光が激しいので一段以上絞るようにしているので、こういうサプライズもありますね。
やぬし
2012/12/22 09:27
結局、世界は滅亡しませんでしたね(笑)。やぬしさんのコメントが秀逸過ぎて、声出して笑ってしまいました。

さて、螺旋状、もしかしてシャッター板の一枚一枚の形状と関係しますかね?光軸に近い側は緩やかなカーブを描いていると思うのですが、そのカーブの曲がり具合?

ぼくとこのニコンレンズもそれなりに古いですが、どのレンズでも、開放、一絞り、二絞り、それぞれ螺旋になることはありません。すごく興味があります。いろいろ実験してみましょう。
みゃお
2012/12/22 18:53
↑ごめんなさい、シャッター板じゃなくて「絞り羽根」でしたね。書き間違いです。
みゃお
2012/12/22 19:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
リニア彗星で早起き 星空寄り道散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる