星空寄り道散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 山笑う

<<   作成日時 : 2010/04/18 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像 さすがに土曜の雪はびっくりしましたが、今日は打って変わって春らしい陽気。
 でも、吹いて来る風は、雪の溶解熱のためか、かなり冷たく感じられました。

 久しぶりの晴れだったので、家の近くの山を見に出かけました。 
 やっぱり、里に近い山の新緑は別格です。
 ふもとでは菜の花が咲き、名産の梨の花も八分咲きと見ごろ。
 中国の書物から俳句の季語になった言葉に「山笑う」というのがあるそうですが、この季節の里山はまさにこの言葉がぴったりです。

画像 そのまま夜になればよかったのに、夕方近くなるとやはり雲が出てきます。
 夕食後、あきらめきれずに空を見たら、雲を通して三日月が見えていました。
 火星も土星も、望遠鏡を通してなら何とか楽しめました。

 写真は今日撮ってきた山の様子と雲を通して眺めた月。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この時期の積雪には驚きました。それにしてもこの春は、二日続けて同じ季節の服を着られないです。
2週間前に宝篋山に登りましたが、昨日はその手前の小田前山に登ってきました。どちらも登山やハイキングが目的ではなく、中世のお城関連遺構を見るためでした。数年前にはものすごい薮を掻き分け登りましたが、近年、ボランティアの活動によって歩きやすい道が整備されてきて、ありがたいことです。それでも普段の運動不足のため、山笑う登山道を登って降りて膝笑う、ってとこでした。
3日くらい星が見られるのかと思ったら、すっきり晴れず1等星もかすむ冴えない空でした。
かすてん
2010/04/19 09:28
どちらの山にも、小田城の関連の要塞?あとが残っているそうですね。日枝神社の流鏑馬なんかも小田城がらみ?
宝篋山は、つくば市と旧新治村の教育委員会の提出した文字が一致せず、地図に載せられないそうです。結構有名な山なのに残念なことです。
やぬし
2010/04/19 21:18
>日枝神社の流鏑馬なんかも小田城がらみ?
 日枝神社って、沢辺とか小野の地域にある神社ですか。いつごろからある神事なのでしょうね、中世には小田氏が保護したのかもしれませんよ。
>つくば市と旧新治村の教育委員会の提出した文字が一致せず、地図に載せられないそうです。
 そんな事情があるのは知りませんでした。
かすてん
2010/04/19 21:47
日枝神社のやぶさめは小高や小野、沢辺の人たちが仕切っているようで、舞台設定(馬で巡ったり)もこれらの地区を回るように執り行われているみたいです。
山の名前、境界にある地名は行政の意地の張り合いになるみたいですね。
やぬし
2010/04/20 20:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
山笑う 星空寄り道散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる