星空寄り道散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 七夕の夜

<<   作成日時 : 2009/07/08 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

織姫と彦星 今日は、日中晴れ間も出て、ものすごく蒸し暑い日でした。

 でも、夕方から雲行きが怪しくなって、きれいな筋雲がだんだん濃くなり、夜になったら完全に曇り空。
 ところが、日付が変わるころ外を見たら、何んときれいな星月夜!
 今宵七夕の夜は満月でもありました。

満月の夜 でも、本当の七夕はいつも言うように旧暦が本当。今年は8月の26日ですね。
 なぜって、七夕の夜は半月と決まっているのです。
 半月は夜中に沈みますから、月のある間は月を見ながらデート。月が沈んだら天の川を渡って逢瀬を楽しむ…という寸法です。

 上は、七夕ですから織姫と彦星。
 下は、満月のある星夜。上空は強い風が吹いている様子。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、ももで〜す。
結構、七夕の星は各地で見えたようですね!
ま、雲っても何しても恋人達はなんとかしちゃうのでしょうね?
もも
2009/07/08 22:46
ももさん、おはようございます
そうみたいですねー。
今回は、「織姫と彦星は夫婦だった」とみのもんたがいって話題になっていました。そういえばそうでしたね。それと、ほんとの七夕は旧暦、というのもずいぶん知られてきましたね。
やぬし
2009/07/09 06:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
七夕の夜 星空寄り道散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる