星空寄り道散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さな国

<<   作成日時 : 2008/12/20 16:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NGC2261ハッブルの変光星雲 冬にしては暖かいけれど、寒いことは寒い。
 昨夜も一時曇ったのに夜更けには快晴となり、ゆっくり星見が楽しめました。

 今月初め、外人さんの接待で大変だったと書きましたが、その時の話で、ある外人さんから「午前中に会議が終わる。夕方成田からの飛行機に乗りたいがその前に富士山に行ってきたい」と言われ、みんなでちょっとびっくり。
 ヘリでも使わなければとても無理なので丁寧に説明して諦めさせたのですが、その時「日本はよほど小さい国だと思われてるんだなあ」と思いました。
 でも、よく考えると、日本人は外国人に対して、口を開けば「耕地の少ない山ばかりの小さな国」「資源も何もない国」と言っているのではないでしょうか?
土星 本当はどうかとウィキペディアを開いてみたら、ドイツやイタリヤやイギリスより広い国土面積と3500キロ(地球一周の8.5%)の広がり、そしてそれを取り巻く広大な領海を有しています。
 これで本当に小さい国、何もない国なのでしょうか?これで「自立できない」と言ったら罰が当たる・・・、と思いませんか?

 すみません、ちょっと思いつきで書いてしまいました。

 今日の写真は、一角獣座にある“ハッブルの変光星雲」と呼ばれているNGC2261です。コンバージョンレンズをつけて2500ミリ相等での撮影でこの小ささ。星雲を照らしている星が変光星なので明るさが変化するのだそうです。
 下は昨夜の土星。今の土星は輪が真横になっていて一見串団子のように見えます。1秒ほど露光したら衛星も写っていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小さな国 星空寄り道散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる