星空寄り道散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS うっすらでも銀河は銀河

<<   作成日時 : 2008/06/10 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

うっすら銀河 例年通り、という言葉そのままに、今年も天の川の見える晴天が梅雨入り前にやってきました。
 時期は大体6月の初旬。日にちで言えば7日前後。ほんの一晩か二晩だけ訪れる快晴です。
 もちろんこれは、茨城は筑波山周辺の、私だけが感じている経験則に過ぎません。
 それでも、ほぼ期待を裏切られることなく、ここ20年近く続いています。(ま、この後も晴れたら”空梅雨”かな?)

画像 上の写真は、とりあえず自宅の庭から撮影できた天の川。見慣れない方にはお分かりになれるかどうか・・・。

 下はこと座の隣のヘルクレス座のδ星。明るい星のそばに小さな星がくっついている見やすい二重星ですが、その周りを見ると、三角形、あるいは十字形に暗い星が取り囲んでいいます。(写真に写っている小さいいくつかの星は見えないか見えにくいと思います)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
この時期の夜更けの天の川、良いですね。何か、木や草の香りまで伝わって来そうな気がします。(もしかすると、蚊の羽音も?)
天文を始めた頃の○十年前、「雨上がり、月明なし」の日の深夜にゴソゴソと起き出し、親のリコーオートハーフ+8段三脚+ネオパンSSSで撮った写真にうっすらと天の川が写ってました。
今でも、ご自宅から天の川が写せるなんて、うらやましい。
雨も好き
2008/06/10 22:42
雨も好きさん、こんばんは
ご察しのとおり、例年より早く蚊に悩まされ始めています。特に強力な奴が多いみたいでものすごくかゆいです。
カメラといいフィルムといい、はたまた三脚といい、なんだか世代がお近いみたいですね。
あまり遠征する気力・体力がなくなっているこのごろ、確かにこの程度でもありがたいものです。でも、たまには満天の星空を見に行かないとね。
やぬし
2008/06/11 00:11
やぬしさんとは、お歳も、星に憑かれた時期もほぼ重なるみたいですね。
木星のように明るくゆったり飛んでいくエコー2号、見てもよく解らなかったいるか座新星、極めつけはベネット彗星(深夜に船上で見た、水平線のすぐ上に横たわるように輝く姿は、不気味で雄大そのものした)。
それよりちょっと前の、伊賀の影丸、琴姫七変化、突撃マッキーバーなんてのも重なるんでしょうか??
雨も好き
2008/06/11 20:16
雨も好きさん、こんばんは
問題は、それを見ていた年齢なのでしょうが、少なくともすべて同じ時間の中にいたことは間違いありませんね。
でも、“深夜の船上で見たベネット彗星”というのは面白い(失礼)シチュエーションですね。青函連絡船とかなのかなぁ、などと想像したりしています。
やぬし
2008/06/11 22:54
大当たり、青函連絡船です。宗谷丸か摩周丸かは忘れました。一人暮らしのための下宿探しの途中で、心細さが彗星を不気味に見せたんでしょうか。
でもその時は、「不吉そのもの」に見えました。
どうも個人的な話で、つい長くなって済みませんでした。
雨も好き
2008/06/12 06:39
心細いとはいえ、独りで下宿探しなんて、大人だったんですねぇ。
やぬし
2008/06/12 07:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
うっすらでも銀河は銀河 星空寄り道散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる