星空寄り道散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤーチャイカ

<<   作成日時 : 2008/05/22 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

琴座ε=ダブルダブルスター 天気は“晴れ”なのですが、とても青空には見えない白い空でした。

 帰宅して新聞を見ていたらこんな映画が紹介されていました。
 “ヤーチャイカ”とは、女性初の宇宙飛行士テレシコワさんの宇宙での第一声「私はカモメ」のロシア語。
 予告編を見ると、大きな望遠鏡やきれいな星野写真がバックに出てくるようです。また”写真映画”という動かない映画だそうで、それだけに画像の美しさが期待できそうです。

 写真は、昨夜撮った二重星のもう一枚。
 これも有名なこと座のε星。二重星がふたつ並んだいわゆる“ダブルダブル”スターです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、ももで〜す。
あ〜これも見ましたが・・・
ハーフ&ハーフでした〜
もも
2008/05/23 00:19
ももさん、こんばんは
“ハーフ&ハーフ”って???なんだろ?
やぬし
2008/05/23 00:38
え〜と、ダブルがそれぞれのダブルに分かれなかったので、シングルダブル。だからハーフ&ハーフ・・・やっぱりわかりませんね?失礼しました〜
もも
2008/05/23 00:54
ももさん、おはようございます
“ハーフ&ハーフ”、私は半分分かれた=長円形に見えた、って思いました。5pのテスト星といわれますが、口径が小さいと結構厳しいですよね。
やぬし
2008/05/23 06:41
>5pのテスト星
 εLyr、私の65mmではコンディションによって分離できるときとできないときがあります。
 プリケリマもほとんどの場合分離しませんが、最良の透明度の晩には分離しました。
かすてん
2008/05/23 10:56
かすてんさん、こんばんは
やはり、どの口径でも、できるかできないかのぎりぎりのところが面白いのでしょうね。
プリケリマの伴星は、離角でなく暗いために透明度に左右されるということなのでしょうか?光度差の大きな重星だとそういうことって多いかもしれませんね。
やぬし
2008/05/23 20:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤーチャイカ 星空寄り道散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる